忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

24日。最高気温26度、最低気温18度、空気質量66。

今日美術館の本屋に感動in北京



 今日美術館に行った。目的は本屋。昨秋、
王广义の展覧会に行ったときに寄って目にした、日本の書道用品店を紹介した中国語の本を買いたかった。

ここの店員、一人しかいなかったんだけど、対応があまりにもよくて、感動すらした。買いたい本には、私が行ったことがある東京の書道用品店が紹介されていたと記憶しているが、唯一日本のことが書いてあるその本には、その店が載っていなかった。その店員、「お待ちください」と言って、一生懸命探してくれて、最後「申し訳ありません」。中国人にしておくのはもったいないくらいだ(おいおい)。

 

私のこと「老师」って言ったけど、ここの本屋に来るのは画家とか先生が多いから、そう言うようにしつけられているのかな。とにかく気持ちよく買い物ができた。


 

買ったのは3冊。計106元。

・『藝術收藏+設計』。なんとなくダンナにアートの雑誌。

・『美院往事』(徐冰,岳洁琼编)。これ古い中央美術学院が紹介されている。卒業生にはたまらない一冊だ。ダンナにあげた。

・『东京书法生活』。これについてはいつか。

 

ついでに美術館の展示も見た。今やっているのは『“2013 马爹利非凡艺术人物”获奖艺术家作品展览』。630まで。

 

以下、写真を撮ったのは私でも知っている著名な画家。まずは洪浩。粮票とか貼ってあったよ。クリックして拡大可。これレシートとか飛行機のチケットとか、そういうのを貼っただけの作品。意義がわからない。

 

汪建伟

 

苍鑫。右が作家本人。んーー。
 



 現代アートは見ても理解できないから、どうやって見るといいのか文字でちゃんと説明してほしい。

 

拍手[4回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

アンケート

最新コメント

[06/23 みどり(それの持つ利益追求一辺倒な性格)]
[06/23 淳子]
[06/23 みどり从而忽略了它唯利是図的本性和给社会带来的负面效应]
[06/23 みどり (今や誰もが資本家を英雄のように崇拝するくらいで)]
[06/23 みどり使得现在全民崇拜资本英雄]
[06/23 みどり(資本のもたらした変化や利益を強調し過ぎた結果)]
[06/23 みどり过多地强调资本带来的变化和利益]
[06/23 マリズ]
[06/23 東北太太]
[06/23 sumari ]
[06/23 淳子]
[06/22 こっそり]
[06/21 淳子]
[06/21 sumari ]
[06/21 sumari ]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

21日10時
22日 北海公园阅古楼
25日9時10時
<ペン字>
建外SOHO shala 毎週土曜日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 不定期

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 9
25 26 27 28 29 30

アクセス解析

バーコード