忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

29日。最高気温35度。最低気温17度。空気質量102。

連休最終日。アトリエにて

清明節の三連休、最終日。昨日の午後、娘とアトリエにやってきた。夜は餃子。今朝は私が作った。



冷蔵庫にマントウがあったので、温めた。お粥は作らなくていいや。私は毎朝パンだが、ここではちゃんと野菜を摂らなきゃいけないので、朝から炒め物。いやいや白菜炒めて、卵炒めて、ダンナが好きだという水萝卜を切った。ばあさんが炸酱を作っていたので、それに付けて食べる。

私と娘、じいさんばあさんは8時には食事が終わり、遅く起きてきたダンナは一人で10時頃。ダンナに(アンタが好きな)「水萝卜を買ったよ」と見せると、「これは大きい。不正常。ナスも大きいのがあるだろう。あれは異常だ。食べないほうがいい」。腹立つ(けど顔には出さず)。私の心を読み取って、ダンナ、食べてたよ。

昨晩の餃子。

 

具は牛肉と、うちの庭でなく、外に生えている草をじいさんばあさんがむしったもの。「これは荠菜。体にいい」とばあさんが豪語したが(外で拾ってきたからって栄養価がないわけじゃないという意味)、野菜はすべて体にいいんじゃないか?健康番組の見すぎだ。

餃子を包みながら思う。具に水分多すぎ!包み終わり、粉をふった台に並べるとき、汁が出そうなくらいだ。ばあさんが言う。「前回も荠菜で餃子を作ったが、水分が少なすぎたので、牛肉を煮たときの汁を入れた」。とても自慢げだが、包みにくいったらありゃしない。栄養があるからって捨てないし。

あと、涼菜。お皿が小さすぎる。お皿にきゅうりとわかめが盛られ、塩、砂糖、ごま油、酢を入れた後、混ぜられない。私が「大きな器にあけて、混ぜる」と言っても、「それでいい」と。おかしいから!

昼ご飯の用意を手伝った。手伝ってあげたい篤い嫁心でなく、ブログのネタ作りが目的という、姑思いではなく、読者思いな偉いみどり様。11時過ぎに台所へ行き、手伝い始めた。12時に食べ始めるのかと思ったが、要領が悪い。ガス台は火が二つあるのに、絶対同時に使わない。一つ作って、次に取り掛かる。時間が二倍かかるじゃないか!「急がないから」と、マイペースなばあさん。12時半にはできたけどね。



午前中、じいさんが「親戚の子が夜、山東省から来て泊まる」と言っていた。その子、11時半に来たよ。なんでいきなり現れるんだろう。中国人、ドタキャンにも、遅刻にも、その反対(予定が異常に早まる)にも誠に鷹揚だ。

いつ市内に帰る?」と私に聞くダンナ。自分は2時に車で出かけるから、ついでに地下鉄に送っていくと言った。息子が一人で家にいて、宿題をやってないに決まっている。見張りに帰らなきゃ。ばあさんは「外で食べるのは不衛生だから、食事には気をつけるように言っておいて」と。いやいや、どこぞの草の安全性のほうが余程心配だよ。

帰宅すると、友達が来ていた。机には宿題の横に大きなカップラーメンが二つ。夜は野菜をばっちり作った。

今回のアトリエ滞在は短かったから、事件は起きなかったな。次は労働節のときに行く。

拍手[3回]

PR

月一で北京一狭い胡同

書道用品を買いに、または買いたい人を案内しに、琉璃厂はよく行く。誰かと行く時は一緒にご飯を食べて、前門散策もする。

先週は亮馬橋から一緒に行った。地下鉄に3回乗り換えるのは避けたく、前門で降りた。南下。すぐにドイツ専門店が仮オープンしていた。ドイツからの輸入品、食品、家電等が売っていた。德国酒場だったかな。看板だけあって、飲み食いできるスペースもこれからできそうだった。


廊坊头条を東へ。北京坊の、春節あたりに大イベントをやっていたところは何もやっていなかった。

結構東の方まで進む。中途半端な建築。



私、月に一回は行っているよな。北京一狭い胡同。案内するのが目的なので、毎回違う人と行っているけど。




清代官办银钱交易大厅


南下して昼食。丰食堂大众点评)。地下鉄珠市口からだと徒歩3分。


台湾人が経営している。私はここの味がとても好き。平日はランチセットがある。三杯鸡饭48元。


食後北上してすぐにある二鍋头の博物館へ裏から入る。無料。

康熙帝。

表から出る。看板は康熙帝が書いた字。


大栅栏を西へ。お昼を食べた豐食堂がオープンする前は半世紀続いた新城炸酱面馆だったが、家賃が高騰して払えなくて引っ越したと知っていた。まさか大栅栏で営業しているとは!大栅栏のほうがどう考えても家賃が高いのに??

入口に1956年創業と書いてある。

杨梅竹斜街を西へ。鈴木食堂のショップを覗こうと思ったが、臨時に閉まっていた。時間は3時前だったが、お昼食べてるんだと思う。

両脇のお店をちょろちょろ見て前進。

以前食べた湖南料理「渔芙南」は3月に阜成门に引っ越していた。大众点评

この日は「書道用具を買う店を見たい」というので、いつも私が行くような店を案内した。


荣宝斋で版画の作業を見学。

地下鉄7号線虎坊桥から帰宅。


おまけ:去年12月に見たニュース。このあたり改造されちゃうらしい。

拍手[2回]

ニュース:3月1日―3月28日in中国

3月19日

老太眼内有东西爬医生取出8条活虫
海南现最牛指甲叔养护了21年 こういう気持ち悪いのは大っ嫌い。爪を21年も伸ばしているオッサン。
三座公厕迎来“人脸识别厕纸机 ニュースの動画41秒 公園のトイレットペーパーを必要以上に持って行っちゃう人が多いので、顔を識別して、60cmしか出ないようにした。

3月22日

燕郊族为避开拥堵“偷渡”进京
女子给跪地乞丐一袋麻花 扭头被扔进垃圾桶 职业乞讨者
昆明一司机竟用活兔子挡车牌 生きたうさぎが車の後ろに。怖い!
女子公交上被针扎 順義でバスに乗っている女性が針で刺された。
男女爬山头脱衣轻生想
一滴血测性格姻缘

3月23日

男子因吸毒产生幻觉点燃气炸死姐姐

3月27日

中国煎饼风靡纽约 一个卖上百元 煎饼、ニューヨークで一つ100元。
女子租孩子盗窃 偷盗财物屡屡得手

3月28日

老师与学生签课堂合同约定不玩手机
男子约女网友公园见 不料桃花运变“桃花劫”


 そのほかのニュース。

有实体店了。

以下、ノーコメント。




 

拍手[0回]

三源里市場から徒歩範囲

市場ツアーに行ってきた。三源里市場(大众点评

大通りじゃないほうの入口。



まあいろいろ売っているんだけど、初めて肉を買った。


冷凍ラムチョップ(1斤45元)は量り売りで1袋51元。



シソ1袋5元。




秋刀魚3尾10元、アジ5尾20元を買った。昼食後にまた来るから、腸とか取っておいてと頼んだのに、秋刀魚はそのまま。アジの腸を抜いただけだった。魚なんて手で触ったことない。怖い東京人。家帰ってから、鋏使って、いらないところを捨てて、洗って、冷凍。

三源里市場を出て、歩道橋を渡って、北にある盛福小关市场大众点评)へ。営業時間は6時から13時まで。閉まるの早いな。5/15だけ工事か何かで休業するようだ。






6種の野菜が入っている。4元。これ三源里市場で10元で買ったことある。


ダンナが好きな水萝卜2個で2元。あんなひどい亭主なのに、買ってあげる菩薩の妻。

来た道を戻り、昼食。Great Leap Brewing(大跃啤酒)大众点评



ピザがこんなに大きいのを知らず、2枚頼んでしまった。



7人だったので、チキン4人分というセットも頼んだが、しっかりデカいチキンが10個あり、どう見ても10人分だった。このほか、さつまいものフライドポテト、サラダ、ビールとソーダ水をちょっと頼んで、一人約80元。



私らは室内で食べたが、テラスもある。

帰宅後、魚の処理。子どもは友達と食べてくるっていうから、一人でご飯。


ラムチョップのレシピはここ。ローズマリーとバルサミコ酢なんて久しぶりに使ったよ。

塩気が少なくて、白いご飯に合わない。写真に写っているサラダは買った量の1/6。食べ終わって追加してを二回繰り返し、1/2は食べた。トマトもバカみたいに食べた。

羊がちょっとだし、全然お腹がいっぱいにならないので、レッドカレーペーストとココナッツミルクとナンプラーを煮て、しいたけとソーセージを入れて、即席カレーを作った。辛い、しょっぱい。ご飯に合う。

それにしても一人のご飯は寂しかった。

拍手[4回]

不愉快な夫に慈悲の心で

昨日の晩ご飯はスパゲティとサラダに決めていた。それは非常にラクだ。二種類作るだけでいい。でも16時にダンナから電話がきて「今からそっちに帰る」。おおまいがっど=うおだてぃえんな。スパゲティを美味しいと思わないダンナ。ばあさんの麺が大好きな舌。急遽メニュー変更だ。

だるかった。買い物に行きたくない。野菜は家にないでもない。それで「あるもの」で作ることにした。ご飯を炊く。ポテトサラダ。こんにゃくとたけのことわかめの煮物。昨日の残りの大根の煮物。新源里で買ったサーモンを焼こう。ダンナが一つ炒め物を作れば足りるでしょ。

茭白」を見て、ダンナ「これは調理できない」。え?アンタ、なんでも炒められるくせに?結局ヤツはキャベツと干豆腐と牛肉(冷凍の薄切り)を炒めた。そして、キャベツの芯を醤油に漬けて一品。

さあご飯。ダンナったらまずその漬物から食べる。失礼でしょ。煮物食べなさいよ。たけのことこんにゃくをヤツのご飯の上にのせる。「我自己来」。いやいや、アンタは私の作ったものに対して非常に消極的だから。

今朝。ダンナは絶対にお粥の人なので、その準備。そして、息子の朝ご飯と昼ご飯を作る。忙しい。ダンナは朝起きたらまずは自分が白湯を飲むのみならず、息子にも飲ませる。私は二人を起こしてすぐに湯呑二つにお湯を入れておく。だってダンナは自分でやらないから。でも、今日はお弁当作りに時間がかかって、用意していなかった。

水呢?」。言われるのはわかっていたが、こめかみピキっ。私、台所からリビングに向かって「我忙着呢」。ダンナはわざわざ台所にやって来て「水呢?」。怒りが頂点に達するも、菩薩であるみどり様は顔には出さず、冷静すぎるという面持ちで、「水不在这儿」と答える。水は台所にはない。リビングのポットにある。ヤツは湯呑がないという意味で台所にやってきたのだが、そんなの無言で自分でやりなさいよ!

息子のお弁当と水筒に入れるお茶がすべてできて、台所でお茶を飲んで、「終わった~」とぼーっとしていた。ダンナがやってきて、「その左手はなんだ?」。私の左手は無意識に台所の流しの上の台拭きに置かれ、右手は湯呑を持っていた。ぼーっとしていて、見えているはずの分別が失くなっていた。「その格好は何かの儀式か?」と。アタシは菩薩だよ。瞑想してるだけだよ。

菩薩は怒らない。これまで言われる前に白湯を用意してきたのに、今日に限って、間に合わなかった。それだけのことだ。私、全然怒ってない。1ナノメートルも怒ってない。菩薩だから。

こめかみの中にピンと張られている一筋の線が、大きすぎる音でぶち切れる、その日が来ませんようにと願うばかりだ。

拍手[5回]

京都旅行其之肆

三日目。チェックアウトして、9時半に宿を出て、京都駅へ行き、コインロッカーに大きい荷物を預ける。まず行ったのは二条城。今回日本に来なかったダンナが子ども達に「二条城は絶対行け」と言っていた。え?行ったことあったっけ?

1995年の春に結婚して、夏にダンナは初めて日本へ行った。私の実家は東京だが、大阪へも行った。黒竜江省の親戚で、残留孤児の子どもと結婚している人がいて、大阪に住んでいる。その人に会いに行った。そしたら家に泊めてくれて、車で京都も案内してくれた。私はそのときどこへ行ったかまったく覚えていなかったのだが、ダンナはしっかり覚えていた。「二条城へ行った」。ふーん。そうだったのか。


単管バリケードが京都。だって「おいでやす」って言っていた(気がする)。ちなみに私の小さい頃、「おいでやす山口へ」っていうCMがあったな。え?年バレる?

二条城の中に入ると、こんなのがお迎え。








皇居のようだ。



どこにでも中国語がある。你想喝点茶吗?


そこからバスに乗って、祇園へ。適当に「四条京阪前」で降りて、お昼食べる店を探す。祇園をウロウロ。






佐川急便イカしてる。


「ぎおん石」という、一階は石関係のアクセサリー等を売っている店の三階で食べた。





にしんが入っているそばなんて初めて食べたわ。1000円。親子なんば1000円。天ぷらそば1200円。

食後、漢字博物館へ。祇園にあるのは知らなかったが、行きたいと思っていた。昼ご飯食べた店のたまたま隣りだったので、入館(詳細は過去記事参照)。

参観を終え、館内のカフェでスープ飲みながら、次はどこへ行くか考える。近いのは建仁寺。冬は4時で入れなくなる。時間は3時50分。え?小走り。ゆっくり歩いても間に合うはずだが、やっぱり多少ダッシュ。

間に合った。


どこも撮影可。これコピーだし。


著名な金澤翔子の風神雷神。これ、書家だという母親がどのくらい指示してるだろうか。うーん。いいんじゃないの。


ここで写経ができる。あ、うちでもできるからね。希望者募集するよ。




鮮やかな青い襖絵。こういうお寺があってもいいが、マッチはしてない。


でも、行ってよかった。私らが出るとき向こうからやってきたカップルが「え?入れないんだ?4時半までって書いてあったと思うけど」と。夏は4時半まで。お寺って早いよね。

来た道を戻る。「舞妓さんに触れるべからず」等。寄りかかるな?座るな?


目立つ方々を発見。積極的に近寄り、「写真撮っていいですか?」と聞くと、このポーズ。私が「有難うございました」と言ったら、深くおじぎをなさった。あれ、中はアメリカ人じゃないな(当たり前でしょ)。


もうこれ以上はどこにも行かない。バスで京都駅まで行く。荷物を取って、新幹線に乗る。抹茶のお菓子だけ買って、実家へのお土産。

<終>

拍手[0回]

日本人が知らないようなことまで書いてある

昨日中国人が「一转眼,今年已经过完四分之一」と書いているのを見て、かなり焦った。痩せていないことに。勉強していないことに。こうやって瞬く間に12月31日になってしまうことが非常に怖い。

一年の計はエイプリルフールにあり。明日から頑張るわ(一生言ってろ?)

微博でフォロワー数126万の日本通で、こんなニュースがあった。中身はどーでもいいが、中国語の勉強だと思って読んだ。

堀北真希因担心孩子蛀牙,禁止丈夫山本耕史过分亲孩子。而SMAP香取慎吾在《おじゃMAP》节目上爆料,因害怕被妻子训,山本经常趁妻子不在的时候狂亲孩子

そして今朝ヤフーニュースで日本語を見た。
山本耕史 堀北真希さんから子どもにキスし過ぎを注意される 虫歯菌を警戒か…

ヤフーニュースから中国人が選んで、それをご丁寧に中国語にして、投稿するわけでしょ。どんだけ好きなの、日本が。新高円寺『兎座LEPUS』というパン屋の紹介や、1987年の日本のコカ・コーラのCM。ディープすぎる。日本通という名に恥じない。HPはここへ。なんでも詳しい。



北京大学の日本語学科の会話の授業に行った。一人、アニメサークルに入っていて、「NARUTOのさくらちゃんのコスプレをしました」と言っていた。私はNARUTOを一話しか見たことがないので、さくらちゃんの顔も知らないが。最高学府の女子大生はニコニコして話してくれたよ。

拍手[1回]

真的假的?

中国語の勉強に。

一. フォロワー数53万人の专业戳轮胎熊律师微博から。実話かな?実話だろうなあ。


在我小时候,发生过2件记忆深刻的事。

1, 我爸单位和一个台湾人合作一个项目,有纠纷,台湾人半夜派了一群农民工,撬开我爸公司门,把装有公司印章的保险箱,整个切割下来带走了。。。然后去报警,警察说这是经济纠纷,他们不管。。。后来找了个律师,教了一套:卧槽,保险箱里面我记得还有一万块钱!!!警察才去帮我们找到保险箱,拘留了民工,找回了印章,没有变成最恶劣的后果。。。当然,里面没有一万块钱,年纪大记错了不犯法。。。

2,我家里楼上卫生间马桶漏水半年多。。。楼上是个ABC人各种屌。。。然后协调无果,宁死不肯修,我妈天天喊着要拿榔头去上面和他们家拼命。。。后来,找了一个懂法的朋友,起诉对方,限制出境。第二天对方就找了工人来修,上门道歉,希望我们尽快撤诉,他要回美国开个什么很重要的会。。。

这年头,坏人往往比好人懂法律,他们学会钻各种漏洞,恶心你,烦你,就是不犯法,你毫无办法。。。
你如果不比坏人更努力学习,找到方法防御他们,还击他们。。。而是沉浸在“我认为”“我觉得”“应该可以”这类自己脑补的小世界。
当你出事的时候,你去和公安说,你去和法官说,你看看他们是依法办事,还是念在你不懂法,放你一马。

这个社会有一个游戏规则叫做:法律。。我们都是玩家。
你不了解技能,不了解装备,不了解野怪,不了解攻击如何判定。
你是何来的自信,可以打赢别人??一顿乱揍,被对面制裁了。。。
输了怪键盘,怪鼠标。
怪游戏有BUG。
就没怪过自己慵懒。

二 全国各地妻子的叫法有99种! 
奥さんの呼び方99種

三 重新认识元素周期表,118个元素118种死法,太惊悚了 字幕がないと私はダメだ。

拍手[0回]

リンク

アンケート

最新コメント

[04/29 みどり可你这个处长不一样]
[04/28 東北太太]
[04/28 みどり(北京には石を投げれば当たるくらいたくさん処長がいる)]
[04/28 みどり在北京,一板砖下来,能砸到一大片处长]
[04/28 淳子]
[04/28 淳子]
[04/28 みどり处长算个屁(処長なんて大したことない)]
[04/27 淳子]
[04/27 みどり(でもあなたは庶民じゃない。処長です)]
[04/27 みどり你可不是小老百姓,你是处长啊]
[04/27 みどり(中国の庶民はみんなこんな暮らしじゃないですか)]
[04/26 功夫man]
[04/26 みどり中国的老百姓不都是这么过的么]
[04/26 sumari]
[04/26 caomeidangao]

カテゴリー

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

5月2日10時
7日 9時10時
10日10時

<ペン字>
建外SOHO shala 5月毎週土曜日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 5月毎週金曜日 10時

ブログ内検索

最新記事

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
11
29
30

アーカイブ

アクセス解析

バーコード

RSS