忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

宋荘画家村の現在2017

<時間的には昨日の記事から続く>

友人が子どもを連れてアトリエに遊びに来た。お昼を画家村のレストランで食べることになったのだが、行きたい店が結構閉まっている。北京市政府が移ってくるから、このあたりガサ入れ(?)が入った。営業許可のない店も多いだろうし、私が必ず行っていたレストランは消防が不合格で営業休止。

ダンナは一緒に食べに行かない。付き合いで外食が多いから、できるだけ家で食べたい人。それで場所だけ教えてもらった。ダンナがまず薦めたのが海鮮。いやいや日本人は日本で食べる。あとは湖南などの辛い料理。でも、小さい子どもが辛いものを食べられないから、淮扬菜。

老关记淮扬菜(大众点评
干锅菜花38元,三鲜虾仁饺子38元,酱油炒饭28元,平桥豆腐38元。


淮扬菜是中国传统四大菜系之一,发源于扬州、淮安。「淮扬菜
とは」は日本語でここへ→恋する中国

豆腐料理はおいしかった。カリフラワーの炒めたの、今どこにでもあるな。味付けの醤油はこれだよね?


食後、友人は用があって急いで帰る。私は画家村でカフェに行こうとした。ダンナの勧めた、ダンナが看板を書いた本屋じゃなくて、ちゃんとしたカフェ。

ネットで調べて行くと、開いてない。営業許可証がもともとなかったのか?(農村なんてない店多い)消防不合格か?猫カフェもあるが、目的はコーヒーと雰囲気であって、猫はいらないなあ。

結局どこへも寄らなかった。ただ、ウロウロしてみた。



潘家园かっ!


「ハンコ彫ります」の店や、ひょうたんが売っていたり、骨董に見せかけている物等が売っていた。

いつか、ちゃんとカフェに行ってやる!

<完>

拍手[3回]

PR

怖いもの知らずもほどほどに

月火と用がないので、アトリエに来た。昨日、地下鉄の「物資学院路」で初めて降りた。6号線の終点の方、北京政府ができるあたりは、目下鋭意建設中でほぼ停車しない。



物資学院路」から813のバスに約20分乗って、「宋庄」で降りる。そこへダンナに迎えに来てもらい、一緒に表具屋へ。ダンナはそのあと用があって、「付いてくるか?」と言われたが、画家村のカフェに行ってみたいと言うと、ここに連れてこられた。


ダンナが書いた字が看板になっている。本人曰く、わざと活字っぽく書いた。

コーヒー10元。安っ。


本棚にはさっき運転席にいたヒトに似てるな~の本が。

夕方アトリエに着いてすぐご飯。ばあさんが作った馅饼

ご飯食べてバイバイ。アトリエにいても、寝る建物が別だから、夜しゃべることはない。だから、ばあさんネタないよ。

今朝。いつもダンナより私が先に起きる。仰向けになったまま、私が足を「く」の字に上げると、布団が上がる。横で寝ているダンナは「寒い。足を戻せ」と言う。なぜ寒いかというと、素っ裸で寝てるからだ。

私:あのね。世の中の99.999999%の人はパジャマ着て寝てるよ
ダンナ:嘘だ。「第一睡眠」は「裸体睡眠」だ
私:誰の説よ??
ダンナ:裸は気持ちがいい。布団が直接触れて、一番暖かい寝方だ
私:全然説得力ないし

ダンナが朝食前に河沿いをジョギングするのについていく。ゆっくりだと1時間の往復のうちの3%しか走らない。あとは歩き。ダンナは数年前手術してから過激な運動はできない。

ダンナはほぼ毎日行っていて、私は1カ月ぶり。久しぶりの河は一部が凍っていた。手前は氷じゃなくて水なのに、水上で釣りをしている人や、スケートしている人がいた。中国の北方の湖や池で氷が割れて落ちたって毎年ニュースになっているよね。目の前で見たくないわ!

それをダンナに言ったら。


おいおいおいおいおいおいおい!自ら立つ。人が落ちるの見たくないわ!しかも身内。もしかしてバカなの?

そしてヤツはこう言った。「宁走封江一寸,不走开江一尺」。これから凍って行くときは、氷になった部分が一寸でも歩いて大丈夫で、これから溶けて行くときは一尺でも危ないという意味だ。

いやいやいやいや、「アナタの足のすぐ先は水が流れているよ」と私が言ったら逆効果。ダンナ、ピョンピョンする。はしゃぐ子どもかっ!ほら、ほら。ピョンピョン。ほら、ほら。ピョンピョン。止めて〜!

やがて上がり、徒歩を続ける。帰宅。有難いことに朝食はできている。じいさんばあさんはとっくに食べ終わっている。

食後、掃除。普段床を掃かないんだよね。ゴミが見える。私がほうきとレントゲン写真(アトリエではちりとり代わり)を出して、掃き始める。面積が広いので嫌になる。

私:なんで貴方は掃かないの?
ダンナ:おまえのうちだろう!昨日ここに泊まっただろう。もしかして客か?客なら金を払え。払わないなら、出て行け。

え?ここ怒るところ?私が仏だから良かったものの、中国人の脾气不好の奥さんなら口論になるところだ。しぶしぶ掃除しましたよーだ。

<続く>

拍手[2回]

中国語学習と2017年のクリスマス

懺悔シリーズ中国語編:一年の計は元旦にあるので、毎年目標を掲げるが、一つとして実行されない。もう実行されるほうがおかしいと認識した方がよいくらいだ。でも、反省大好きだから、しといてやる。

今年も(「も」って……)「中国語を勉強する」を挙げたんだから、中国語が進歩していなきゃいけない。全然してないよ。毎日中国語のニュースを読んで、知らない単語はノートに書き出した。でも書いても覚えないんだから、書く意味はないのか?以下、今年最後の(たぶん)中国語ネタ。

1.【中日双语】2017年度中国网络流行语 

2. 京腔儿版小猪佩奇,北京话17级!

北京人不是管蝴蝶叫胡铁儿么
というコメントあり。この↑動画はイギリスのアニメの方言版。いろんな地方の言葉がネットに出回っているが、このたびは北京語。相変わらず笑える。

3. 中国語さん 成語が多すぎる

成語を調べていて、たどりついたサイトだが、中国語にさん付けするのは、世の中広しといえども、ここのみのはずだ。中国語勉強している人、見てみれば。


昨日、クリスマスイブ。息子は学校から帰ってこないし、娘も大学でイベントがあるから、無視しようと思ってた。ツリーも出さなかった。でも娘が「クリスマスだから」と帰って来た。え?プレゼントないよ。

たった二日のためにツリーを出し、晩御飯は二人。例年よりはかなり手抜きで、それらしいものを作った。


今朝起きたらね。私にプレゼントがあった。ああ、それで帰ってきたのか。なんていい子なんだと溢れる涙を。


ネットから拾ったセンスよい広告by杜蕾斯


おととい、独身男子がやってきた。午後「ご飯食べに行っていいですか」と連絡がくる。おいおい、うちは食堂かっ!

彼の親と私は年が10くらいしか違わないのかな。おかあさんだと思われている。私はこのところ一人で晩御飯だった。冷凍餃子、チャーハン、お茶漬け。ややもすると、ダイエットの敵である炭水化物ばかりを摂取していてよくない。

野菜は冷蔵庫にたくさんある。減らしたい。それでシチューとかいろいろ作った。何がメンドくさいって、この独身男子は温かくないものを召し上がらない。サラダさえ食べない。だから、自分用にサラダを作った。食後、「今日食べたものを微信に載せていいか」というので、いいよと言ったら、こう↓(ここに載せることは本人に許可済み)。



谁嫁我给谁做。 「自分と結婚してくれた人に作ってあげる」という意味だ。いやいや、アンタ料理できないって言ってたでしょ!

谁要就给谁。 欲しい人にあげる。

「誰」の用法は日本語に直訳できない特殊な言い回しだ。

以上。

拍手[2回]

夫に殴られてもやり返さない罵られても言い返さないって

1.おととい日本でニュースになったのが、中国語になって、中国人の皆さんの知るところとなる。

熊猫“香香”变外交官“杉山” 日记者英语逗笑严肃华春莹 ←日本のニュースの動画。日本人のコメントは「あの報道官は怖いイメージしかなかったが」が多かっただろう。

中国での反応。

熊猫“香香”变外交官“杉山”,记者的日式英语把严肃的外交官都逗笑了
你被华春莹的大笑圈粉了吗?

コメントに华阿姨と誰かが書けば、「莹莹と呼べ!」とお怒りの反応も。ちなみに莹莹は1970年生まれだ。

2. 男德学院”讲师神言论:站着撒尿的男人最没有男德

男としての道徳を学ぶ学校。以前「女德班」が話題になった。“打不还手,骂不还口,逆来顺受,绝不离婚”,这16个字,被形容为学堂倡导的“女德”四项基本原则。 どっちもおかしいから!

3. 男子私自搭建VPN服务器非法获利50余万元被判刑 VPNを勝手に売っていたので懲役5年。これに対して、女性の下着を盗撮していた万某は10日の勾留。猥琐男偷拍198张女性隐私照。

感受一下这国判刑上的法势能,拍摄纪实内容:19年;销售VPN:5年6个月;偷拍女性下体:10天。 ​​​

処罰が違いすぎるって。消されているからだと思うけど、記事が見つからないんだが、张海涛という人は国家転 覆罪で19年の懲役。

4. 北京地铁今起可线上购票 12月23日起,全路网19条线所有车站均实现线上购票、车站取票。 今日から北京の地下鉄はすべての路線でネットでの切符購入が可能となった。私がこれを使う日は来るんだろうか。「ネットがこんなに便利=リスクは大きい」。常に危機感は持っていた方がいい。

5. 中国老爷爷发明的滑梯,拿遍国际大奖,拯救千万生命! おじいちゃんが滑り台を設置して、便利便利!

6. 钉子户堵住过江大桥近10年 政府依法强拆市民拍手叫好

钉子户が外国で報道されるときは、その後の補償がちゃんとしていない場合を指摘して、非難轟々だが、それは一部だ。どかないことで迷惑なのは事実。ダンナのアトリエの方にもある。結構広い道路の真ん中に钉子户がいて、そのために通過が不便。

7.  双11低俗广告违反相关法规 绝味鸭脖被罚60万元


画像がどんどん消されていて、やっと探したよ(何やってんの?熟女)。この国ではダメでしょ。罰金60万元。

以上。

拍手[2回]

鹿港+京天紅+うちで送別会

<外食>

1. 鹿港小镇(大众点评

咸蛋四季豆36元,客家茄子煲39元,酸汤肥牛69元,菜贩14元,米饭5元,共163元。


IKEAに行く前にここで食べた。IKEAの隣りのこの建物はレストランがいろいろ入っていて、でかい家乐福も入っている。高いが日本食品の輸入物もまああった。

2. 京天红酒家(大众点评

書道用品を買いに琉璃厂へ行くとき、地下鉄7号線の「虎坊桥」で降りて行く。その駅から徒歩2分にあるこの店は中華だから、いつか大勢で行っていろいろ頼みたいと思っていた。でも、一人でも何か食べるものはあるだろうと入ってみた。12時半で、並んでいる人が多く、番号札をもらう。10分くらい待って、円卓の相席へ。

包子が名物のようだ。メニューに載っているのは1斤の値段。一人で500gも食べない。少量でも頼めると思って、聞いて見ると二两(6個)から頼める。そして2種頼んで、計18元。


注文する時「20分かかりますけど、いいですか?」と聞かれて、待った甲斐があった。出来立てで美味じゃった。

客の平均年齢は70くらい?老人ホームかと思ったよ。私なんてヤングヤング。店内も昔からあるレストランって感じ。


注文とったすぐ後に、ポットで白湯を置いたわりには、湯呑みを持ってこない。相席の皆さんはお粥を頼んでいるから、いらないのか?食事が終わって、同じ服務員に3回言ったけど、持ってこなかった。今時3回も言わなきゃいけない国営体質。別の服務員に言いに行って、やっと持って来てもらった。

トイレに行ったら、入口に従業員への注意が書いてあった。


外に出る。

この↑写真は10月24日に書いた記事から。行列ができるほど「炸糕」が有名。油っこいから買う気にならないが。

<自炊>

(参加者撮影)

友人がもうすぐ本帰国で3人で会うのに、鍋(田源鸡/大众点评)を提案された。美味しいのは知っている。でも本人も私も行ったことがあるし、鍋はもっと人数が多い方がいい。それならアタシが作ると言い、うちに来てもらった。毎日のように送別会をしているというので、油ばかりで辟易だろう。結果、サラダばっかりになった。

1.テリーヌ
2.ブロッコリーと胡麻だれ豚こま肉のサラダ 
3.大根のサラダ
4.筑前煮
5.ハムマリネ

調味料入れる順番が大事。煮物はこのレシピだと本当においしい。砂糖と酒、それから醤油。最後にみりん。マリネも砂糖に漬けて置き、しばらくしてから塩。長く置いてオイル、酢、レモン汁、コショウ。べりべりぐっど。

<記事>
藏匿在北京胡同儿里的这几家小馆,简直好吃疯了
北京35家最强老字号攻略
你需要一杯咖啡!!北京咖啡好店推荐


<チェックしていて行ってない店>
麦祥记广州饺子云吞工坊
暖蔬
Tian品
百米粒
老西安饭庄


年内最後の食べ物記事かな。あ、おせち料理の用意しなきゃ。

拍手[5回]

北京郊外でチェックしているスポット

「郊外へ遠足に行く。車は運転してもらえる」ということで、どこへ行くか迷った。ダンナに「郊外はどこがいいかな?」と聞いたら、「うち」。ダンナは自分のうち(郊外)が大好き。私も自分のうち(市内)が大好き。夫婦なのに、好きな「うち」は場所が異なる。

今回は時間がなくて行けなかったが、ここは是非行ってみたい。

古崖居

今ネットで探した。日本人で行っている人いるな。→未だに解明されていない謎の岩の住居!

来年の北京博物館通票を買ったのよ。いろんな博物館が無料または割引になるお得な本。120元。ここ古崖居がに載ってた。

以下、私がネットで調べてメモしたスポット。

<抗日関係>
・京西山区中共第一党支部纪念馆
・昌延联合县政府旧址—延庆县大庄科乡霹破石村
・焦庄户地道战遗址纪念馆
・熊儿寨北土门战斗遗址
・冉庄地道战遗址
・京西第一党支部
・鱼子山抗日战争纪念
追寻红色印记 2013北京红色旅游景点推荐

<寺>
卧佛寺 龙泉寺 红螺寺 戒台寺 敕赐和平寺 云居寺 大觉寺 潭柘寺 同教寺 白瀑寺
北京十大最灵的寺庙
京郊五大“非著名”个性寺庙

<市内>
 崇效寺 不開放


なんかあったら、今後もこの記事に足す。「ここへ行ってよかった」がある人は教えて欲しい。

拍手[1回]

雁栖湖で危険回避

紅螺寺を出て、車で数分で「泰莲庭融·亚洲美食汇(大众点评」へ到着。

中に仏像。吹き抜けで空間が広い。さすが郊外!

座席から撮ったの図。  


タイ料理店だが、飲茶、普通の中華もあり。頼んだのは、「蒜蓉粉丝娃娃菜、皮糖心烧茄子、金韭菜煎饺、椰香咖喱面包鸡」。3人で143元。

満腹で「雁栖湖」へ。



今や「APECといえば雁栖湖、雁栖湖といえばAPEC」。これ2114年になっても誇らしげに飾ってありそうだ。

入場料が22元。なんなのその「2」は?20元でいいじゃん!紅螺寺は54元だったが、こういう半端なのは怀柔区のしきたり?


湖だからね。水上の乗り物が充実。お得なセットを買うと、5種選べる。寒くない時期はいいよね。

中に入って、左へ。デザインが奇抜なホテルを目指すが、行けども行けども「ただの湖沿いの道」を歩くのみ。

携帯あってよかった。4Gあってよかった。地図を見ると、おお!無駄足を運びそうになっていることに気づく。バックし、展望台へ上がる。





出口の方へ戻る。もうすぐ出口というところに「水上飞降」というのがあるが、水の上へ飛んで降りる??

ネットで画像検索したら、こんな↓のだと知る。 着地地点が不明だが、その名の通り、水の上へ降りていく。こわいこわいこわい。体験しない。


湖を出て、ホテル(日出东方凯宾斯基酒店)に向かう。

今調べたんだが、「日の出をイメージしている」という。詳細はここへ

中へ入ると、ラウンジがある。コーヒーでも飲もうかと値段を聞くと、55元。清水の舞台から飛び降りるか否か迷う。郊外はなかなか来られない。他も見てみようと、二階へ上がると「KempiDeli」があった。


ここケンピンスキーだからね。市内のホテル内のデリカテッセンは高いが充実している。ここは甘いもののみだった。種類が実に多いが、客が多いとも思えず、売れてんの?




美式咖啡30元。クッキー付き。溢れる涙を(おいおい)。一階で早まらなくてよかった。

ホテルの3階から雁栖湖へ出ることができる。雁栖湖からホテルへ行こうと思ったら、直線距離では無いので、入口から1キロでは着かないと思う。

ホテルを出る。たなびく国旗に日本はなし。


このあたりで見かけたのは雁栖湖国际会议中心。中には入れないけど。画像はネットから。


帰途へ。遠足おわり。

拍手[1回]

紅螺寺で危険回避

まず先に。「買い物でぼられた」等のアンケート、やってるよ。横のバーから。またはここから。投票せよ。

本題。盧溝橋行ったメンバーで遠足。またまた車を出してもらった。国貿あたりを9時半頃出て、望京を経由し西北へ。紅螺寺の駐車場に10時25分には着いた。

入場料は54元。なんなのその「4」は?これがチケットを見せる入口。


普通カメラ(携帯)を向けて写真を撮ろうとすると、どくものだ。このおっさん(チケット見る人)は「ようこそぼくのうちへ」感ムンムン。どかなかった。仁王立ち。仁王じゃないくせに。

入ってすぐ右のほうへ進むと、「当たると運いいよ」の鐘あり。北京市内だと白云观にある。



コインを投げて、真ん中の鐘に当たるか、あの隙き間を越えるかすればよい。コインは20枚で10元。3人でかなり真剣になって投げる。私が一番「なにやってんのおまえ」状態で、とんでない方向へ行ってしまう。やる気ないわけじゃないんです!狙い定めて!と本気出したら、カキーン。当たった。20枚のうち唯一のヒット。めっちゃうれしい。運は3人分ね(は〜と)と喜びを分かち合う。

寺の名前が紅螺寺だから、とってつけたような紅い螺が鎮座しておった。



どんどん上へ。


大雄宝殿


名物「五百羅漢」を見に行く。結構迷った。とにかく東へ東へ。


いた。親分。親分だけ5メートルとでかい。


すぐ横に書いてあった。在佛前,不要打闹,开玩笑……。騒ぐなはわかるけど、冗談もいけないって。



そして左右に250ずつ、五百の羅漢がいる。顔がそれぞれ違っていて、立っていたり、座り方が違ったり、実にさまざまな様相。


五百全部は見ず、北へ進む。もし观音寺まで進むなら、登山。山の上の方にある。65歳以上は付き添い必須と書いてある。

そして歩きたくなかったら、スライダーがある。速度は自分で制御できるという。

これ↓だけネットから拾って来た。

ここは紅葉のときは見応えありそうだ。でも、緑の網はすべてに設置されていないし、横へ落っこちそうで、見ているだけでスリル満点。

大人、往復80元、片道50元。


え?スライダーって「上から下へ」だよね?往復??よく見たら、「牽引」と書いてある。下から上へは800メートルでやや直線。上から下は1500メートルでうねうね。

3人でちょっと迷った。でも、1.5キロをスライダー??安全性を危惧。やめた。



凡年高、腿脚不便、高血压、心脏病患者、精神病患者、酗酒者只允许乘车上行。 こういう危険な方々は「牽引」で上に上がるのはいいが、スライダーで降りて来てはいけない。おいおい、自力で下山させるなんて!「行きはよいよい 帰りは怖い」の図だ。


登山道は私が見ただけで3ルートはあった。元気な輩はどうぞ!

昼食へ続く。

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne