忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)29日。最高気温36度、最低気温23度、空気質量144。

日本人は金持ちか

1. 微博のアカウントがないと開けないが、「<北京九大神秘餐厅>去过三个以上的,不是富二代就是官二代~要是九个都去过的…」。つまり高いから親が金持ちじゃないと行けないレストラン。

霧mist  人均791元
和芳苑
京兆尹 人均577元
梅府家宴  人均700元
前门23号
智珠寺TRB  人均389元
金融客咖啡 JR COFFEE  人均56元
厉家菜(羊房11号)人均672元 
竹苑 阜成门内大街

大众点评で見つけられない店もあった。「前门23号」は大昔アメリカ大使館だった場所で、レストランが複数入っている。ロストヘブン等。日本人なら上記の店に3つは行ってると思う。

2. 見た目がいいレストラン 北京15家颜值爆表的餐厅!90%的妹纸来这里都不是为了吃饭

3. 日本人お勧めのレストラン(動画)12家日本人爱去的京城日料店

4. 月薪三万以下的北京人,这15家店千万别进! つまり高い店。

以上。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
行った事なし。
上記のお店、一つも行った事なしです。
私が北京で行った高級レストランは、長富宮の飲茶か、
シャングリラホテルの飲茶以外記憶なしです。。。
sumari 2017/06/20(Tue)08:49:43 編集
だるいだるい。リポビタンでー買ってくる
sumariさんがいた頃はなかった店が多いんじゃ?厉家菜は北京在住日本人はたいてい行っていると思う。「昔ながらの北京人の家(平屋)の中で経営しています」で、ガイジンが好きそう。私は15~20年前に日本から来た人と二回は行っている。一人200元~。当時は化学調味料を使わないのがウリなんてほかにあまりなかった。ダンナが「え?特別な食材でもないし、高すぎる」。今は600元するって誰かが言ってたな。東京にも支店ができて、高い。

90年代はレストランの数も少なくて、ホテルは日本から来た人を連れて行ったな。中国大飯店の飲茶とか。今はわざわざホテルや高級な店に行かなくても、中レベルのところで十分いろいろ食べられるから、ご主人の友達と会食っていったら、そういう店になるでしょうね。美味しければいいんだしね。
みどり(こんな状況で国民は落ち着いていられますか?) 2017/06/20(Tue)11:24:43 編集
ダンナの友達との会食
友達との会食は、必ず郵電大近くのレストランですね。ゴールデンウィークに行ったお店は、郵電大の食堂内にあるレストランでした。

北京の、食事高くてびっくりします。
私は行くことあるかな?
sumari 2017/06/21(Wed)19:08:47 編集
まず近いところへ行くだろうし
北京の食事高くなったよ。でも安く済まそうと思えば、できる。野菜も肉も。高いの買うと、日本より高くなるけど。

こんな一人、日本円で1万円以上の店、金持ち中国人が行くところだよね。
みどり(資本のもたらした変化や利益を強調し過ぎた結果) 2017/06/23(Fri)09:05:15 編集