忍者ブログ
スイカの選び方in中国
验瓜师という職業があるんだね。

ワイン ソムリエ
コーヒー バリスタ
スイカ ウォーターメラー

違うか?

叩くだけでスイカ「糖度12度」とかわかるこの人を1分だけレンタルしたい!以下敢えて中国語でその選び方を書いておきたい=読者勉強せよ。


圆整度:越圆越好
藤粗细:越细越好
纹路:越清晰越好
瓜柄:越凹越好


ほかにもいろいろ言ってるから、ニュースの動画見て。約3分。验瓜师成网红


今日はついでに果物の写真と値段を。


绿香瓜5.95元(1斤9.98)/花姑娘甜瓜5.09元(1斤7.58)
久红瑞瓜10.3元
京欣西瓜(直径20公分)9.6元。


瓜の種類が多すぎる!

拍手[0回]

PR
【2017/06/16 10:45 】 | | 有り難いご意見(2)
<<整治開墻打洞をやりすぎ | ホーム | 行ったことのない博物館in北京>>
有り難いご意見
瓜の名前
種類がいっぱいあるって、いいなぁ。
こちらは普段行くのが、激安スパーマーケットだからか、定番の果物は簡潔に(?)一種類ずつで、「りんご」「バナナ」「キウイ」「ぶどう」としか認識していない。

最近、我が家では脳の老化防止のため、野菜や果物の名前を10個言え、というのをやっている。
例えば、「イモ類」「葉物」「実のもの」「根のもの」など。
昨日は、「ウリ」でやってみた。
きゅうり、白うり、はやとうり、まくわうり、そうめんうり、冬瓜・・・。
10種類は無理だったけど、こういうの中国語で言えたらなんかすごいよね。
(使うことほとんどないけどさ)
【2017/06/18 16:01】| | ユキヤマ #28a3f6b637 [ 編集 ]


大学はもうすぐ夏休みだ
(ここに100万回書いてきたことだが)私が1991年に留学を始めるときは「北京は冬は白菜しかない」と脅されて来たものだ。でも実際来てみるとそんなことはなく、いろいろな野菜があった。でも、ハイカラな野菜がなかったような気がする。ブロコッリーとか。そして20年以上のときを超えて、今。そこらへんのスーパーで売っているメロン系、きのこ系は種類がものすごく多く、日本の比ではない。

「野菜や果物の名前10個言え」は日本で流行ってんの?ネットで最近見たな(どこだかまったく思い出せない)。ウリかあ。西瓜,南瓜,黄瓜,冬瓜,苦瓜,丝瓜。メロン系は甜瓜,哈密瓜,香瓜,白瓜。
記事に書いた瓜は名前が覚えれらない。あ、あと傻瓜。

ユキヤマ嬢、お忙しくしていらっしゃらなければ(無駄な敬語)、横のバーで乗り物アンケートやっておりますのよ。絶対ネタあるはずだ。
【2017/06/19 07:17】| | みどり权利不受监控带来的不公平感 #4fce0ed63e [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]