忍者ブログ
王府井半日游
王府井のapmのジャズ屋で冷やし中華。45元。美味しかった。



ここ無料のシャトルバスがあるだが、超近場。だれのためのなんだろう?


apmを出て、昨年末にできた中环へ。美味しいパン屋だと日本人達がいう「Le Grenier a pain正本原」へ。



この硬いパンは、西红柿,彩椒,西葫芦の三種があり、彩椒にした。16元。朝ごはんは私一人だし、一個は飽きるので、半分だけ食べた。中はパプリカで腐りやすいから、何も入ってないのにすればよかったと後悔。



私が中国のパン屋で嫌だなと思うのは、防水してない紙袋にパンを入れて渡されること。カバンに入れられない。ビニールがあったから、もらって入れた。初めからビニールにすりゃーいいのに。



二階で村上隆展を開催中。点数少ないが。



ほかは洋服が売っていて、レストランは高そうだった。

建物出て、後ろも同じ中环だったが、本屋&カフェにの言几又へ行った、息子と一緒に行ったのだが、なんでもいいから買いなって言ったが、気に入った本がなかった。

『コンビニ人間』の中国語版があって、買おうか迷ったが、100元以上した。台湾の出版だったため、高い。


ビルを出て、地下鉄の駅に向かうとき、「王府井小吃街」を初めて通過した。これ出たところ。反対から入ったんだが。



さそりを揚げたのが売っていたり、旅行者、外国人が珍しがって、たいてい行っている食べ物ストリート。においが気持ち悪かった。もう2度と行かない。ここは「宰人的地方」。


参考:北京9个宰人的地方,去了你就懵比了



拍手[4回]

PR
【2018/08/10 00:29 】 | 買い物、娯楽 | 有り難いご意見(0)
<<中国が日本に進出+低俗だと判断されるとどんどん削除 | ホーム | 世界最大のおもちゃ屋「ハムリーズ」が北京でオープン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]