忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

21日。最高気温18度。最低気温12度。空気質量指数183。

棚のない本屋+店員のいないスーパーin北京

今年のいつだったか、ネットでニュースを見て行きたいとずっと思っていた共享际



この中に本棚のない本屋がある。椅子に置いてある本は一種。日本でいうと森岡書店のような未读club



ニュースでは「24小时七日制」。つまり週替わりで一種類の本を売ると書いてあったけど、私が行ったときは「7月1日から31日」と書いてあった。だから1カ月。仕事減らしたのか。おまけに「24時間じゃなかった」と大众点评に書いてあった。楽な方へラクなほうへ。

この本屋は青山という日本人設計士が設計した。「未读Club」←今この記事を見たら、「椅子が360度回転する。横の壁にハガキを入れるポストあり」。予習不足だったな。ここでたまにイベントを開催しているようだ。



1階にはこの本屋とスーパーとカフェがある。スーパーが無人なのよ。私は体験したくて特に欲しいわけでもない飴を買った。商品のバーコードをスキャンして、微信支付宝かを選択して、スマホでスキャン。なかなか感知しれくれず、スキャンに30秒はかかったが。


これがこの建物の見取り図。二階は細かく部屋が分かれている。



すぐ横に「コーヒーとレモン水が飲み放題で一日80元」と書いてあるから、二階をオフィスとして間借りできるのかと思って、受付の人に聞いたら、二階は公寓(月租6000元から)。80元はカフェとのこと。だったら「共享办公室来了」(シェアオフィス登場)と書くな!と思った。

一階の床の真ん中部分がガラスで、地下一階のオフィスが丸見え。ほかには何もなくて、わざわざ来るようなところでもないな。

この施設を「共享际」というのだが、「共享」は今年の流行語?街に多すぎる自転車が「共享单车」。シェアは需要があるから、供給してるんだよね。供給してみたら思いのほか大成功したというべきか。そして、スマホ決済。中国の利用率は日本の何倍?何十倍?

ここへ行った夜見たニュースが、
马云无人超市开业ニュースの動画(2分)が分かりやすい。中国、いろいろ進みすぎでしょ!新しモン好きだから?

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

アンケート

最新コメント

[04/20 みどり(ご飯大盛りにすると)]
[04/20 マリズ]
[04/20 sumari]
[04/20 みどり吃一大碗米饭后]
[04/20 みどり(だからおかわりしても大丈夫なんだよ)]
[04/20 みどり再添一碗液没关系]
[04/20 sumari]
[04/20 みどり(実質スポーツ)]
[04/20 マリズ]
[04/20 マリズ]
[04/19 みどり其实吃咖喱就是运动]
[04/19 マリズ]
[04/18 みどり(カレーを食べると汗をかくので)]
[04/17 雨天]
[04/17 みどり吃咖喱的时候不是会出很多汗嘛?]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

22日9時10時
24日14時
27日14時
28日10時、15時
29日10時

<ペン字>
亮馬橋 言几又 4月23日13時半、24日10時

25日 陶然亭公園

ブログ内検索

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
14
19
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アクセス解析

バーコード