忍者ブログ
  • 2019.01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • » 2019.03
呉昌碩が夢に出てきそう
故宮の書画館で呉昌碩(詩・書・画・篆刻ともに精通し、「四絶」と称賛された文人)の展覧会をやっていて、近々行くので、予習をしている。もう二週間くらい勉強していて、卒論書けるレヴェル。

まだ見ていないが、予習として中国の動画。

上海纪实《大师》 :大师:吴昌硕(上)24分
上海纪实《大师》 :大师:吴昌硕(下) 24分

拍卖会上买来一幅吴昌硕作品 专家: 精品啊 (4分)なんでも探偵団みたいな番組

今回いろいろ調べていて知った中国語。

润格……旧指为人作诗、作画等所定的报酬标准。
他人に詩や絵を描いた時の報酬基準。

呉昌碩が書いた润格(作品の価格一覧)が展示されている。PCで見てる人、クリックして拡大可。


ネットで探したら、ほかにもあった。

吴昌硕为王一亭订润格
吴昌硕 骆亮工润例

吴昌硕作品每平尺价格
ここに写真はないが、価格が時とともにどんどん上がっているのがわかる。


毎日毎日毎日毎日毎日この人のことばかり勉強している。これから5日くらい呉昌碩ブログになるかもしれない。

拍手[3回]

PR
【2018/06/27 08:36 】 | 書道 | 有り難いご意見(0)
<<溥儀の映像とか科挙の動画とか | ホーム | 江浙菜『美味斎』と夜の牛街>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]