忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

12月12日。最高気温0度。最低気温-6度。

台東区立書道博物館inラブホ街うぐいすだに

38811692.jpeg 15年ぶりだか、20年ぶりだか、まったく覚えてないが、久しぶりに書道博物館へ行った。
 
 ここは中村不折(1866-1943)の旧宅。不折は洋画家、書家と言われているが、字はあんまり好きじゃないな。中国の書のコレクターでもあり、中国人が見たら「返せーー」と言いそうなくらい貴重な拓本、真蹟その他ものすごくたくさんを所蔵している。
 
 先月、若い男と書道談義に花を咲かせていたら、「顔真卿の真蹟がどこかにあったよね」と言う。私の頭ははてなマーク。書道教員免許のために学習したことは9割忘れているし(おいおい)、知らないことは知らない。
 
 そしたらあったよ。ここに。「建中告身帖」。私、師匠と見に行ったのだが、師匠が「裁判になって大変だったのよね」。もっと知らないわい。wikiに載ってた。「顔真卿自書建中告身帖事件」

 
 6月28日から9月19日までは「この人、どんな字?―近代の日本の文豪たち」展。中村不折が交流のあった、夏目漱石、森鴎外などの字が展示されている。これらは企画展で、別に常設展もあり、内容が濃い。イヤホンガイドを無料で貸してくれる。

書道博物館(500円) 

子規庵  
 書道博物館の向かいは正岡子規の旧宅で、見学可

 
 鶯谷駅へ帰る途中、日本が騒ぎすぎのスカイツリーが見えた。
 33fb8e06.jpeg

 

拍手[6回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

あら!いつ行ったの?こんど帰国したら、早稲田にも遊びに来てちょ。
  • from 大五郎 :
  • 2012/07/02 (11:25) :
  • Edit :
  • Res

先生にはいつかお会いしたく

早稲田方面は高校卒業してからまったく行ってません。先生が個人的に教えてくださった「會津八一記念博物館」、是非行ってみよう!
  • from みどり七上八下 :
  • 2012/07/05 (09:49) :
  • Edit :
  • Res

アンケート

最新コメント

[12/11 みどり的卓绝意志(という強い意志を持って)]
[12/11 マリズ]
[12/10 みどり(松潤に会うために絶対に直す)]
[12/10 みどり带着为了见到松润我一点要好起来!]
[12/10 sumari ]
[12/10 マリズ]
[12/09 みどり(嵐のライプのチケが取れた瞬間)]
[12/09 みどり结果拿到岚的演唱会门票的瞬间]
[12/09 ハーツ]
[12/08 sumari ]
[12/08 みどり(ベッド生活+毎日弱音を吐いていたのに)]
[12/08 マリズ]
[12/08 みどり整日卧在床叫苦不迭连天]
[12/08 みどり9月份的时候腰部骨折(9月に腰を骨折して)]
[12/07 sumari]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
12日14時
14日10時
15日10時
16日10時
17日9時10時

<ペン字>
亮馬橋 言几又 12月12日10時

建外SOHO shala 12月16日14時

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
9
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- みどりの果敢な北京生活(忍者版) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]