忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)29日。最高気温36度、最低気温23度、空気質量144。

入木三分

求扩散:ペン字教室お知らせ】


 自分の名前だけでも上手になってほしいので、私が漢字を書くときの注意を説明し、練習してもらう。


日時:109日(金)10時からまたは13時半から1時間半


場所:ロイヤルクイーンにて


参加費:150元のところジャピオン見た!で120元(中国茶三種とケーキ付き)


申込み:zhangchengling_55aliyun.com (★を@に)へ氏名と希望時間を記入のこと


ペン字練習後、「潤歆堂」店主の張成玲さんが日本語で中国茶三種(祁門紅茶、白茶、武夷肉桂茶)について説明し、飲み比べ。


以上、请踊跃报名!




拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
芸術の秋
美文字を習い、美味しいお菓子と中国茶で北京の秋を過ごせるなんて、素敵すぎ。

張成玲さんの中国茶は、良いお茶を選ばれているので是非おススメです。

もちろん、みどり先生のペン字指導は優しく丁寧です。
ペン字修行中 2015/10/02(Fri)14:38:22 編集
アトリエ一泊して逃げてきた
伊藤さんも微信で告知するのに、「みどり先生が優しく」って、優しくないよ。優しいんじゃなくて、「細かく具体的に」。そうじゃないと、癖のついた字は直せない。張さんは日本人ではないから、日本人の感覚じゃないなとたびたび思う。どうにかして日本人向けにしてって考えないところが、協力したい私としてはもどかしいけど、芯を貫いてるのは彼女のいいところなんでしょうね。○○茶は見た目がきれいで日本人はよく買うけど、おいしいわけじゃないとか。
みどり挑战时没有失败(チャレンジしているうちは失敗はない) 2015/10/03(Sat)10:26:27 編集