忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[2563]  [2554]  [2552]  [2551]  [2548]  [2547]  [2546]  [2544]  [2540]  [2536]  [2531

ハンコ作る店in北京

ハンコを作る人を案内するため、この1週間で二回琉璃厂へ行った。

私はいつもここで印材(石)を買っている。君石斋(南柳巷2号)


一顆(石一つの単位は「顆」)一番安くて3元。でもヒビが入っていたり、正方形でなく台形だったりするものもある。ガラスケースに入っている印材は20元、40元、60元、100元、上は果てしなく高いものまで。20元以上は私が行くと半額になる。この店では彫ってくれないので、別の店で彫ってもらう。

去年お土産にいくつも作りたい人に付き添い、私が適当に初めて入った印材屋で、その人は2cm四方を2元で買った。そして私が以前よく行っていた店で一字30元で彫ってもらい、62元でできたのだが、印材の質が悪すぎて、店長に「今後うちの印材を半額にするから、外で買うのはやめてくれ」と言われた。彫るのは店長でなく、若い職人だが、以前はよかったのに、人が換ったら彫りがよくないので、私はその店に行かなくなった。その店はこの記事で挙げない。

数年前だが、私の友人が彫ってもらったと見せてくれたのがあまりにも雑で、彼女に「この線がこうだから良くない」と説明したら、「抗議してくる!」と言い、中国語のできるご主人を連れて再度赴き、彫り直させたということがあった。篆刻を学んでいない人は何がどうダメなのかわからないもんね。

以下、印材も売っていて、彫ってもくれる店。ただし、日本で認印に使う大きさの小さい丸い印材や非常に小さい四角の石はなかったり、種類が少ない店もある。

①私自身が友人のお土産に彫ってもらって、上手だった店二店。ともに印材込み二字で120元から。持ち込むと一字30元。これは相場だと思う。

1. 宏寳堂(琉璃厂西街乙3号)小さい四角い印材の種類が少ない。丸いのはたくさんあって、石ではなく、象牙、翡翠、瑪瑙といった硬い材質もあり、それらは彫るのが大変なので150元から。一字30元だから二字だと60元だが、一字のみだと50元。


2. 鼎琳轩(琉璃厂东街101号)



②北京在住日本人が行ったことがあり、一顆で二文字彫ってもらって100元。北京で一番安いとお店の人が言ったという二店。私自身が試したことがなく、篆刻のレベルは知らず。

3. ??(琉璃厂东街105号)以前の宝翠堂。なぜ看板がないのかを聞いたら、店名が変わったばかりだから。名刺もなかった。


4. 文房四宝堂(琉璃厂东街99号)



③店内入って右と左に二カ所、彫ってくれるコーナーがある。値段とレベルは知らず。

5. 北京安徽四宝堂(琉璃厂东街115-1号)


二顆なら、どこでも30分くらいで彫ってくれる。ただ、急いで雑に彫ったりするので、北京在住なら後日取りに来るといって、彫る時間を十分与えたほうが丁寧に仕事をしてくれると私は思っている。

私の手元に実際捺した印影があるのだが、みな固有名詞なので、ここで紹介できないのが残念だ。

今回一緒に行った人は印材を20元で買い、一字30元で彫ってもらい、計80元で出来上がり。

篆刻専門用語を記事にするとほざいたことあったな。しばらく時間なし。9月に書く。


7月14日追記:書体はお店に見本(実際彫って印泥をつけて捺したもの=印影)がたくさんあるので、具体的に希望を言う。

線が太めか細めか。書体が丸っこいか、角張っているか。読めないような古代の文字、篆書か、誰でも読める楷書に近い隷書か。字が白い(字が彫ってある。白文、阴文)か字が赤い(字の周りが彫ってある。朱文、阳文)か。二字のうち、一字は朱文で、もう一字は白文も可。その場合10元プラスという店があるかも。

印材の大きさに関わらず、文字数で料金が設定されている。琉璃厂で「刻章」と書いてあるところは相場が上記のような感じ。どこで聞いても一字30~50元。白文だと30元、朱文だと手間がかかるので白文より10元高い場合もある。

拍手[2回]

PR

琉璃厂に長らく行ってません
長らく行ってないのですが、通りの雰囲気は以前と変わらないのでしょうか?

今度北京に行った際は、前門飯店に泊まって、あの辺りをウロウロしてみたいと思います。
印鑑
印鑑作るのにとても参考になります。ありがとうございます。
雰囲気は、、きれいになった、、かな
特に買い物がない人は琉璃厂は一回行って、ああいう町並みかってわかればいいんじゃないの?私の友達は日本から全然来ないけど、今年は友人の友人を案内することが多々あり、自分の買い物以外で月一は行ったなあ。絶対毎回前門のほうまで歩く(または前門から歩いてくる)。大栅栏だけじゃなくて、横道を案内しましたよ。でもチェックしていて、まだ行ってないエリアがある。北京に来たら一緒に行きましょう。

jojoさん、この記事、さきほど加筆しました。
印鑑2
この記事を参考につくりに行こうと思います。ありがとうございます。
お急ぎですか?
店内に印影を捺した見本が置いてありますよね。まったく違う店なのに、同じ見本が置いてあったんです。だから、コピーを共有していて(日本の住所印も捺してあって、個人情報がさらけ出されていた!)、そこにいる人がそれだけ彫れるとは限らない。

9月でよければ、一緒に行きますよ。夏の帰国前のお土産だと私は時間がないけど。そもそも「一字○元」等と書いてないから、日本人が行くと高く言うところがあるかもしれない。ここに書いた3と4は日本人の奥さん達が作ってもらったと実際聞いた店です。100元は確かに安いけど、今思うと、まとめて5個作ったかもしれないし、詳細がよくわかりません。潘家园のメガネ屋と同じで、日本人がよく行くから、日本人と聞いて安くしてくれるのかもしれない(どんどん来て欲しいから)。

いろんな店の篆刻レベルを知りたいのですが、試しにどんどん彫ってもらうには値段が高すぎる。自分が腕を磨くほうが早いかなと真面目に思ったり。
値段は?
一般的に、文字の値段は彫る方の言い値なのでしょうか?

複雑な文字だと高いとか、陰陽で違うとか、石の大きさによるのか、その人の腕によるのか?

自分から、この値段で、書体はこうで、2文字とか言えるものなのかな?
言い値です
自分から値段ってどういうこと?「一字100元で上手な人に彫って欲しい」と申し出るとか?栄宝斎は数年前で一字100元なんていうのもあった。これもいつか記事にしますわ。

私は当然のように知っていることがあるから、気がつかなかった点を挙げてくれて助かります。今、文末に追記しました。
印鑑
印鑑作りは急いではいないので、何かのついでにお声がけいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。
ちょくちょく行くので
「書道用品を買いたい」(みどり軍団に新人が増えたとき)「お土産に筆を買いたい」等を案内するため、私はここ数カ月二週間に一回は行きました。9月以降行くときに声かけます。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne