忍者ブログ
たてよこしぜんinぺきん
 今回の展覧会に出した一点。「縦横自然」。出典の『宣和書譜』は宋代(徽宗の宣和年間)に宮廷の書跡を書体別に記した目録(1120年編纂)。この本には具体的に……。
 
唐太宗……雅好王羲之字(王羲之の字を好んだ)
张芝……临池作字,池水尽黑(自分の家の池に臨んで字を書いていたので、池の水がいつも真っ黒だった)←池に墨入れるな!とツッコみたい。
<余談だけど、それで「学习书法谓“临池”」(書を学ぶことを「臨池」という)>

  ↑ こういうふうにそれぞれ項目別に説明があって、そのうちの一つ。 

 ▲皇象……吴皇象字休明,广陵人,官至侍中。工八分篆草……有纵横自然之妙。
 
 皇象(こうしょう)の書く字は縦横が自然で絶妙である。私はこの「縦横自然」を見たとき、自分の書く字が自然でありたいと思った。それで書いてみた。
 
DSCN5568.JPG  これプロが見たら首を傾げるかもしれないが、素人の皆さんに好評。私が使う筆は100%ヒツジで、細長く、とろとろの筆なので、線質は自ずとこんな感じになる。一番最後の一画、あまりよくないんだけど、ほかはすべて「ただのまっすぐ」になってしまい、変化を出せなかった。「『自然』を書いて自然にこうなっちゃったからいいか」と逃げるような姿勢で、妙に自分を納得させてしまい、提出。

 書いた字が不自然でないこと。これ課題。

拍手[12回]

PR
【2011/07/10 11:23 】 | 書道 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<クイズ:汚染区とはin北京 | ホーム | 楽しい書道教室5回目=最終回(隷書)in北京>>
有り難いご意見
無題
私もこの作品とっても素敵だな〜と思って拝見いたしました。もちろん素人で難しいことはわからないけど、細いけどしっかりした線と自然な感じが好きです。
【2011/07/10 17:00】| | りったん #56b3a64a22 [ 編集 ]


あいどるりったんへ 
ご来場有難うございました。あの日は揮毫を皆さんに待たせてしまい申し訳なかった。★展覧会用の作品は、参観者が何かを感じてもらえるようなものを書くといいのかと今回思ったところです。精進します。
【2011/07/11 14:58】| | みどり「发愤图强」 #55ffc3d25e [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]