忍者ブログ
さいたま市の意義、さを上手く書くためにin北京

  私だけが見られる解析ページ。どんなキーワードでこのブログにたどり着くか、日毎にわかる。最後の数字は人数。


1  [Yahoo!JAPAN] 北京 ブログ    12.5% 4
2   [Yahoo!JAPAN] 北京ブログ 6.2%  2
3   [Yahoo!JAPAN] みどりの果敢な北京生活 6.2%  2
4   [Yahoo!JAPAN] 惠風和暢の書道動画を 3.1%  1
5   [Yahoo!JAPAN] 北京 みどり  3.1%  1
6   [Yahoo!JAPAN] 忍者 みどり  3.1%  1
7   [Yahoo!JAPAN] みどりの果敢な    3.1%  1
8   [Yahoo!JAPAN] 北京 帯同 3.1%  1
9   [Yahoo!JAPAN] 北京 携帯修理    3.1%  1
10  [Yahoo!JAPAN] 中国語 通訳 有名人  3.1%  1


この日は27まであった。4つ目がわからないかと思うが、中国の書家といえば王羲之(303361、異説あり)で、作品といえば蘭亭序なのだが、「惠風和暢」は蘭亭序の一節。筆で書いてるところを見たくて探したんだよね。コメント欄に質問してくれれば、私が探すのに。その人、またここ見るか知らないが、一応書き留めておく。


是日也,天朗氣清,惠風和暢,仰←中国人の書家が書いている動画(4分)。


 


今日微博で見た写真。フォロワー数26万人の「日语学习」にこうあった。「さ」你是哪写法?(あなたの書く「さ」はどっち?)


  私が転送したら、日本人の友達が「②だってバランス悪い」。さらには「さいたま市のさはつながっていないといけない」とコメント。え?おかしいでしょ!と思って、wikiを見たら、「さいたま市のさの字体は、2画目と3画目が連続した字体(「ち」の鏡文字)を正式としており」とある。えええ?意義がわからない。平安調の仮名文字を筆で書くならまだしも、たとえば日本の幼稚園で初めて子どもが、または外国人がひらがなの「さ」を習うときは、離れていたほうがいいと思う。もうこうなったら、五十音図全部解説しようか。



明日「さ」の注意点を書こう。


拍手[4回]

PR
【2014/12/03 19:15 】 | 書道 | 有り難いご意見(0)
<<ペン字の本でもよくない本あるよ+「さ」の形に注意in北京 | ホーム | 北京画院美術館、栗買うときオバちゃんの会話を聞いてヒヤリング練習in北京>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]