忍者ブログ
多忙につき。
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 故宮の蘭亭展会場入ってすぐに、王羲之の作品ではない王兴之夫妇墓志》、陆机平复帖》、王珣伯远帖》が展示されている。日本語で『王興之墓誌銘』、『平復帖』、『伯遠帖』と検索しても資料は出てくるので、各自見るがよろし。以下カンタンに。
 

34723ad3.jpeg1王興之墓誌銘……隷書から楷書への過渡期の字。

2平復帖
 詳しくは日本語でwikiへ(wikiに載ってていささかビックリ)。
 現存する最古の有名書家による真跡(肉筆)とされている意味で非常に貴重。

 b27d8988.jpeg

















b52291a7.jpeg3伯遠帖
 これを書いた王珣は王羲之の甥。復帖見てから伯遠帖を見たら「これ、上手いか?」と疑問に思う電話で師匠に言ったら、「だって三希堂だから」。それって「あのデザインはいかがなものか?」と問いて、「だってヴィトンだし」って答えるようなもの?

 三希堂は故宮の養心殿の中にある、かつての乾隆帝の書斎。乾隆帝は王羲之の『快雪時晴帖』、王献之の『中秋帖』、王珣の『伯遠帖』を合わせて「三希」と称し、三希堂に収蔵していた。
 
ec7eaa11.jpeg 015e7736.jpeg






 養心殿に行ったら、建物に強烈な赤や青が塗られてなくてほっとする。でも三希堂を見ようと思っても、ガラスが汚くて、中がよく見えない(おいおい)。三希堂法帖はそこに置いてあるわけではないので、注意のこと。
 

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.244No.243No.242No.241No.240No.239No.238No.237No.236No.235No.234
アンケート
最新コメント
[09/20 淳子]
[09/20 マリズ]
[09/20 sumari]
[09/19 みどり(抱負が大きければ成功も大きい)]
[09/19 功夫man]
[09/19 みどり心有多大,舞台就有多大]
[09/19 みどり不要去想,去感觉(考えるな。感じろ)]
[09/19 マリズ]
[09/18 功夫man]
[09/18 sumari ]
[09/18 マリズ]
[09/17 みどり一休的行动大大超出了僧侣的限度]
[09/16 功夫man]
[09/13 みどり呼吁用刀作为杀生的道具(殺生の道具をアピール)]
[09/13 みどり色欲满满 常去风月场所(売春宿通い)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
16日14時
17日9時10時
19日10時
20日13時半
24日9時10時
26日10時
27日10時
29日14時
<ペン字>
建外SOHO shala 土曜
亮馬橋BAKE&SPICE 15日10時
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
Designed by .
Powered by 忍者ブログ [PR]
.