忍者ブログ
携帯捨てた+ドイツ語が中国語に聞こえるときin北京

 息子が携帯でゲームばかりやっているので、私、怒り爆発。取り上げて、床に投げつけて、拾って、ゴミ箱に捨てた。「どうせ後で拾うだろう」と思った。


  二日後。


息子:ママ~、友達に宿題聞くから、携帯返して
:ええ?拾ってないの?
息子:ええ?ママ、拾ってないの?


一同:ええええええぇぇぇぇえええええええ


息子:でも、目にはいいよね(とっさにどういう反応よ?)


 娘が小学生の時、リカちゃんで遊んでばかりいたので、私、怒り爆発。取り上げて、床に投げつけて、拾って、ゴミ箱に捨てた。「どうせ後で拾うだろう」と思った。結果、リカちゃんと永别了。それまでは私、怒り爆発。捨てる。子ども、拾う。絶対拾っていた。 


まさか拾わないとは……。え?だったら、捨てるな?だって、理性失っちゃうもん、怒り爆発すると。


Phone、本物なんだよなあ。まったく!


 


 


さて、息子が「ママに絶対見て欲しい」と教えてくれた動画。


中国語版空耳アワー。德国BOY原版 (空耳字幕版) 
↑うちの息子がこんなんになったら困るから、携帯なくてよかったかも。

拍手[6回]

PR
【2013/11/04 18:27 】 | 子育て、教育 | 有り難いご意見(0)
<<中韓日書画精品交流聯展を四恵東あたりでin北京 | ホーム | 「日本に長くいてついた悪習40」訳したin北京>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]