忍者ブログ
19日。最高気温34度。最低気温19度。空気質量指数169。
| Admin | Write | Res |
最新コメント
[06/19 みどり(まだ最悪の状態ではない)]
[06/19 みどり肯定还不是最坏的状态]
[06/17 wanko]
[06/16 みどり(「今が最悪の状態」と言える間は)]
[06/13 みどり会说“现在是最坏的状态”时]
[06/13 sumari ]
[06/12 みどり英国政治家(イギリスの政治家)]
[06/12 sumari ]
[06/12 功夫man]
[06/12 caomeidangao]
[06/12 みどり(いちばん騙しやすい人間は、すなわち自分自身である)]
[06/12 sumari ]
[06/11 みどり最容易骗的人,就是自己]
[06/11 みどり电影Limelight(映画『ライムライト』)]
[06/11 sumari ]
アンケート
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

14日15時
21日10時
23日10時
24日10時
<ペン字/篆刻>
亮馬橋 言几又 25日10時,13時
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
 ブログの引越しにあたり、seesaa、gooでも実際「みどりの果敢な北京生活」を開設してみた。で、いろいろ考えて「忍者ブログ」に決めて、gooはもう削除してある。gooで書いた記事を今日はそのままコピーするので、読んだことある人、重複しててごめんなさい。

 あと忍者ブログについて、「サクサク開ける」とか「○○の使い勝手が悪い」とか、感想を是非教えてください。



 ーーーーーー※ーーーーーー※ーーーーーー※ーーーーー


 3月のある日。

息子「ママ!全家福(quánjiāfú)の写真が学校で要るんだけど」
私「最近撮った写真はないな。だいたい4人で撮らないじゃん」
息子「3人でいいの。だってパパは一緒に住んでないから」

 おいおいおいおいおいおいおい。それ私が言うんだったらいいけど、息子が言うのって??

 息子はパパが大好きなのに、そんなことを言うなんて絶対ワケがある。そのワケは2分でわかった。英語のノートを出してきて、宿題を始めたのだが、写真を見ながら英語で家族の紹介文を書くというものだった。そりゃあ登場人物少ないほうがラクだわ。

息子「ママ!家庭主妇(jiā tíng zhǔ fù)って英語で何ていうの?」
私「いや、ママ家庭主妇じゃないから。translaterって書いてよ」
息子「ええ?だってママ、仕事してないじゃない」
私「いいから、translaterって書きなさい」

 実は私は家庭主妇の英語がわからなかった(おいおい)。でも息子はネット検索して調べ上げ、無事宿題を書いた。いったい何を書いたのかチェックしようとノートを見ると、こんなことが書いてあった。
 日本語にすると「母は主婦です。よんじゅううんさいです。姉は12歳で生徒です。ボクは10歳で生徒です」。おいおい!こんなんでいいの?これが翌日提出された。


今日の学習単語:
①全家福(百度百科から
全家福,是指全家人的合影,也是陕西的传统名菜。
英語で“a photograph of the whole family”。
②家庭主妇は英語でhousewife。

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
Housewife
ハウスワイフってなんか蔑称っぽいのでhomemakerという呼称も近頃ではあるようです。あたしゃーほとんどhousemaid状態だけど~。
Wanko 2011/04/23(Sat)14:40:28 編集
全家福
先日中国人の友人にメールを送るときに、「全家福」という言葉が出てこないで結局「一家全員の写真」と表現しました。やっぱり日常的に中国語を使わないと即座に浮かんで来ませんねぇ。
「翻譯者」兼「家庭主婦」のみどりさん、これからも楽しみにしていますからね。

功夫man 2011/04/25(Mon)06:01:00 編集
英語はわからん!
私はこの母子家庭においてメイドって感じじゃないな。家庭教師?

功夫man氏、お元気ですか?今でも中国語を使っているんですね(ってお仕事何か知らないが)。私も的確な中国語は全然出てきませんよ。
みどり(ブログ主)じゃけん 2011/04/25(Mon)23:56:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]