忍者ブログ
 2841 |  2870 |  2853 |  2864 |  2829 |  2862 |  2843 |  2861 |  2860 |  2859 |  2857 |
Posted : 2018/04/28 13:23
私は小さく泣いた。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
みどりさん…
頑張って…というのは違うね…ちょっと落ち込んでまた這い上がって!
陸太太 2018/04/28(Sat)23:29 編集
無題
サクラは散っても、もっとたくさんの花が咲くよ!
これまでの頑張りに拍手。
マリズ 2018/04/29(Sun)13:19 編集
浪人決定
陸太太、マリズさん、心より有難う。これについて深く記事が書けるんだけど、お待ちください。

美大予備校でも上手だったし、先生も高く評価してくれていたので、本人もダンナも結果が受け入れられない。あ、いや、ダンナは「俺なんて何浪してると思ってるんだ」。美大は浪人が多いけど、浪人はうまいに決まっているから、これから採る人数を減らしていくと。不利じゃないか。

あ、あと一年かあ。
みどり披萨就是盘子啊(ピザは皿) 2018/04/30(Mon)09:45 編集
無題
みどりさん、慰めになるかわからないけど
うちの息子は散りまくりーの、
北京に行きーの、
いろいろあって
やっと大学生になれました。
その間の母親の不安な気持ちでいっぱいでした。
でも一番辛かったのは本人でしょう。
また一年続くのもシンドイけど
サクラが咲いた時の喜びはひとしお大きいと
思います。
日本からまたエールを送り続けます!
淳子 2018/05/01(Tue)09:35 編集
エール、谢谢
名もない大学(ないか)なら受かりやすいけど、トップ目指しているから。お宅も偏差値の低い大学を受けなかったからだよね。私が出た大学は今は名前書けば入学できるらしいよ。

私は大学入試のときたくさん受けてどんどん落ち、でも浪人する気力はなかった。結果的には唯一受かった大学に進んで、学んだことが今役立っているし、本当によかった。

どういう形であれ「心情好」であってほしい。
みどり所以说吃披萨发会胖真的是迷信 2018/05/01(Tue)16:12 編集
心情好
息子さんも、みどりさんも、本当にお疲れ様でした。
少し休んでリフレッシュして、また前進してください。

うちの子供達はまだまだ先が長くて。。。
息子は迷走中。私もここ3週間、ずっと胃が痛い。
本当に「心情好」で過ごして欲しいものです。
双龙妈妈 2018/05/01(Tue)18:17 編集
毎日お弁当作っている
高考は受けるので、今高三必死な時で、宿題は多いし、悲しむ暇がないのが幸い。私は結果がわかってすぐ悲しくても、睡眠は十分とれた(っつーか、横になったら即眠っちゃうし)。

子どもが2人とも大学に入ったらもう親が旅行に行っていなくても大丈夫だし、「手が離れたな」と感じるでしょうね。

とりあえずはあと一ヶ月!
みどり吃薯条的时候手不要停的动嘛 2018/05/01(Tue)20:17 編集
♪ Admin / Write / Res ♪
.
良之助VPN_中国で自由にネットを楽しむ
アンケート
リンク
最新コメント
[12/16 淳子]
[12/15 マリズ]
[12/13 みどり没有人争取不到的]
[12/13 みどり(人間の苦しみや悲しみで)]
[12/13 淳子]
[12/12 sumari]
[12/12 みどり经历过人类的苦楚与悲痛]
[12/12 みどり远藤周作(小说家)]
[12/12 からすうり]
[12/11 caomeidangao]
[12/11 hj]
[12/10 みどり(生活があって人生のない一生ほど侘しいものはない)]
[12/10 sumari]
[12/09 みどり没有比有生活而无人生的一生更寂寞的了]
[12/08 マリズ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

16日10時

18日-22日 出張
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright ©  みどりの果敢な北京生活(忍者版)  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]