忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[1586]  [1585]  [1584]  [1583]  [1582]  [1581]  [1580]  [1579]  [1578]  [1577]  [1576

草は食べ物なのか+バス大好きばあさんin北京

  あの人、昨日ここに来たよ。言わずもがな、麺を携えて。あれ、なんだろうね。ならわし?たんぽぽの葉はもちろんのこと、もう一種、新たな雑草もやってきた。中国語忘れちゃったから、調べたよ。马齿苋(拉丁学名Portulaca oleracea L.)。日本語はスベリヒユ。あの人が台所にずっと居やがるから、写真撮れなかった。画像はネットから拾ったんだけど、妙に美しい。





  見たことあるでしょ?そこらへんに生えている雑草。日本語で調べたら、クックパッドに10もレシピが載っている。計206万レシピの10って希少価値すらある。だって普段たとえばマイナーな「テリーヌ」で調べても、500以上のレシピが載ってやがる。「ホイコーロー」にいたっては1486。多すぎるよ。無駄に多い。「なんちゃって回鍋肉」とか、頼むから止めてほしい。アナタの人生、ふざけすぎだ。どこかにいらっしゃるハッカー様が厳選して、レシピ1000分の1に独断で減らしてくれますようにって祈っておこう。


で、話戻すけど、忌々しい马齿苋は日本人でも食べる人いるんだね。いや、もう、アナタ達、生き物のカテゴリーとしてはばあさんだよ。その人達見たかったらここへ


 ばあさんが麺と凉菜を用意したら、私は一品作ればいい。そこで、油を一滴も入れない煮物を作った。汁がなくなるくらい煮るのだけど、中火だったのね。私が台所を離れるスキにばあさん弱火に、私が中火に、ばあさん弱火に、私が中火に……。なんで火ぃ弱くすんのよ!以前は止めちゃってたからね。止めないだけいいか。確実に進歩はしている(って、いい嫁だ、アタシ)


昨晩、息子が晩御飯を食べ終わったのが、8時半。下校が遅いから、ご飯も遅くなる。どんどん宿題をやらないと、寝る時間が削られる。息子、眠くて疲れててすぐ宿題をやる気にならないから、シャワー浴びるって言ったの。そしたらばあさん「食後すぐはダメ!」。はっ?この間は「横になっちゃダメ」って言ったよな。どんだけしきたりが多いのよ。息子、「おばあちゃん、またまた养生堂見たんでしょ」って。私、笑ったよ。シャワーがダメな理由を息子は問い詰めた。そしたら、ばあさん「食べ終わった後に、すぐに胃を刺激するとよくない」。日本でも、食後すぐ運動や入浴は良くないって言うけど、「坊主憎けりゃ説まで憎い」から。私は息子に「今、入りなさい。とにかくどんどん宿題やらないと」。


ばあさん、今朝9時に家を出たのに、まだ帰ってこない。外食しない人だから、どこへ出ても、昼には帰ってくるというのに。「宋庆龄故居」へ行くと言っていた。「北海は遠くない」とも。いやいや、遠いよ。北京戸籍はないけど、暂住证(臨時居住証)を持っていたら、70歳以上はバスがタダ。学生もそうなんだけど、地下鉄は割引がないの。だから、絶対に地下鉄に乗らない。どんなに遠くても、何回乗り継ごうとも、バスに乗る。



 とりあえずここまでだ。

 

拍手[2回]

PR

スベリヒユ
スベリヒユが食べられるものだとは知りませんでした。日本にいたときに、仲間の松葉牡丹やポーチュラカを夏になると鑑賞していたけど、ちぎって土にさすと増えていくので、経済的にもいい感じでした。スベリヒユが食用になるなら、雑草として抜かないで、食べてみるべきでした。
毒がなければ食用できるってこと?
何でも食べようと思えば食べられますよね。でも、「坊主憎けりゃ」という心理作用があるから。今週はダンナの弟が北京にやってきたので、ばあさんは1泊でアトリエに戻りました。平和です。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne