忍者ブログ
私の体内からばあさんという毒素を取り払って欲しい
  月曜日から期末テストの、その前の金曜日に日本の大学の同窓会がある。私が家にいないとね。子どもは二人とも遊んで勉強しない。でも参加したいし、土日に勉強すればいいし、と、行くことにした。もう二人とも高校生だから、ご飯は心配しない。「食べてきてもいいし、買ってきて家で食べてもいい」。鍵とお金を持っていることを確認して、金曜日の朝2人は学校へ。

午前中にばあさんから微信で「你好我下午四点钟到家」。え?来るんだ?その1週間前にダンナがここへ来たとき私は言った。「同窓会があって行きたいんだけど、おかあさんに来てもらおうかな。見張っててもらいたいのと、私たちもなかなかアトリエ行けないから、孫に会いたいでしょ」。ダンナは「そうだな」くらいしか言わないし、すぐ忘れちゃうから、ばあさんに伝えてないと思っていた。そうか。言ったのか。っていうか、来るのぉ?掃除しなきゃ。きれい好きな嫁ってことになってんだから。そして「代面」とも書いてあった。「带面」の打ち間違えだけど、利口な嫁はわかるよ。小麦粉こねたのを持ってくる。お約束だ。息子はおばあちゃんの麺好き(おばあちゃんの餃子嫌い)。ばあさんにしたら、孫を喜ばせたい。美味しいと言って欲しい。そんなことより、子ども達帰宅してビックリするだろうなあ。食べてくるかもしれないなあ。ま、いっか。


私はその晩11時ちょっと前に家に着いた。ドアを開けると、全員寝ていた。翌日学校がない日に11時前に寝るなんてありえない。でもばあさんがいるから、寝るしかなかったんだ。


  私、台所へ行く。洗い物はしてあって、デカいボールも置いてある。食器から何から乾いているので、しまおうとした。



  トンネルを抜けるとそこは雪国であった。

  
開けてビックリ。食べ残しがそこに(写真撮るのを忘れたことが悔やまれる)。ラップをしない。冷蔵庫にもしまわない。ぷわーんと野菜炒めのにおいがみどり様の鼻腔を突く。腐ってないけど。ラップの代わりに皿を使う。ボールを使う。結婚20年以上たっているのに、まだビックリする新婚のような嫁。察することができない自分をバカだと思い、ひどく落ち込む寒い夜。

 翌日、私が一番早く起きた。ばあさんと食べたくないから、ダッシュでサンドイッチを作って食べ終えた。一人で。やがてばあさんが起きる。子どもたちは寝ている。学校が休みの日は寝かせておいていい。なのに、ばあさんはデカい声で「いつまで寝てんの!起きなさい!」。前日の麺が残っているので、それを3人は食べた。


土曜日の午前中みどり軍団がやってきて、書道の稽古だ。我が家はメゾネットで、息子とばあさんは上にいた。声がデカいから、注意しに行った。上がったらドアが開いていて、ばあさんが手前にいた。「小点声」(声は小さく)と私が言うと、ばあさんが奥にいる息子に「小点声」。いやいや、アナタですから!声デカいのは!


 午後はイベントがあって、私は娘を伴って出かけた。息子は一人だと本当に勉強しないから、ばあさんが見張っててくれるの有難い。17時、外から家に電話すると、「アンタも何か作りなさい」と言いやがった。みどり様、お疲れですが??中華って切って炒めるだけだから、本当に速い。でも、私、何を作ろう??そうだ。ばあさんは野菜ばかりだ。私は肉!ハンバーグを作ることにした。


 帰宅して、台所でひき肉を出す。ばあさん「多い!夜そんなに肉を食べなくていい」。いやいや、70過ぎた人は要らないけど、子どもは育ち盛りだから!パン粉やら卵やらを入れていると、「しょうがを入れなさい」と命令口調。「いりません」ときっぱり言う大和撫子の嫁。「肉団子にはしょうがを入れたほうがいいよ」。「いえいえ、肉団子ではありません」。今思うとね。入れても良かったのよ。でも、ばあさん実物を目の前にすると、反抗期の中学生みたいに、とにかくとにかく逆らいたくなる。


 「月曜日に故宮へ行く。おとうさんと一緒に」。ばあさんがそう言うので、「月曜日は休みですよ」と教えてあげた。土曜の夜、アトリエにいるじいさんに電話して、「明日行くよ」と言っていた。私が「日曜は混みますよ。切符買うところ結構並ぶかもしれない」。「え?有料なの?首都博物館とかみんな無料なのに?」。この国、世界遺産はお金とるよね。故宮の入場料といえば60元だが、11月から3月は淡季(オフシーズン)で40元。学生と60歳以上は半額。今なら20元で入れるワケだ。これ、60元なら行かないだろうなあ。


 日曜日の朝、大きすぎるほどの音をたて、存在感を以て去った。故宮に向かって。2泊しかしてないし、今回は大したネタないな。


 あ、昨日息子が言ったこと。「奶奶がね、周吾の足が太いって言うんだよ。遺伝だって。妈妈的大腿真粗って言ってた」。悔しい!否定はしませんよ。ばあさんに言われたかないわい。でも俄然ダイエットする気になった。


 


見てろ!ばあさん!(って、誰のためにやるのか?)

拍手[4回]

PR
【2016/01/20 14:08 】 | 嫁姑親族 | 有り難いご意見(2)
<<中国語で人格テスト | ホーム | 書き初め展示開始in龍頭クリニック+ペン字教室×ミニお茶会in潤歆堂>>
有り難いご意見
ばあさんは確信犯ですね
息子さんに言うと嫁にも筒抜けって知ってて言うんですよね、きっと。でも中国の方みんなそうでしょ、正直。日本人はその逆だから意外にそれがしんどかった東京の4年間でしたよ。はっきりいってくれてはっきり言い返しても喧嘩にならない嫁姑関係、いいじゃないんでしょうか。ぶろぐねたにもなるし。
【2016/01/21 07:54】| URL | 陸太太 #449ff3328e [ 編集 ]


そう。でも私に直接は言わない
私の耳に届いても気にしない。というか、そもそも思ったことを言うだけ。一月も下旬に入っちゃったじゃないか!昨日も一日家にいましたわ(徒歩範囲でお昼食べにだけ出た)。今日天気予報が雪なんだけど、出かけてくるか。歩かないと体重が顕著に増えるんです。

私も結構威張ってるからね。姑に遠慮がない。そうじゃないと、ストレス溜まる。
【2016/01/21 09:09】| | みどり功到自然成(石の上にも三年) #55fff897d6 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]