忍者ブログ
21日。最高気温35度。最低気温24度。空気質量指数50。
| Admin | Write | Res |
最新コメント
[06/21 みどり莎士比亚(シェークスピア)]
[06/20 淳子]
[06/20 sumari]
[06/19 みどり(まだ最悪の状態ではない)]
[06/19 みどり肯定还不是最坏的状态]
[06/17 wanko]
[06/16 みどり(「今が最悪の状態」と言える間は)]
[06/13 みどり会说“现在是最坏的状态”时]
[06/13 sumari ]
[06/12 みどり英国政治家(イギリスの政治家)]
[06/12 sumari ]
[06/12 功夫man]
[06/12 caomeidangao]
[06/12 みどり(いちばん騙しやすい人間は、すなわち自分自身である)]
[06/12 sumari ]
アンケート
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

14日15時
21日10時
23日10時
24日10時
<ペン字/篆刻>
亮馬橋 言几又 25日10時,13時
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
17 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード


昨日の昼ご飯はかぼちゃ、プチトマト等だった。ダンナ怒っちゃってあまり食べない。ばあさんは息子に対して絶対怒らないんだよね。なぜかその分、じいさんに当たる。「私は夜作らないからね!」と激怒。ダンナが私に「おまえが野菜を買いに行け。うちのあるトマト、かぼちゃ、不味くない。でも毎日出てくるんだぞ。かぼちゃはもうたくさんだ」。私が買い物へ行って、ちゃんと作ろうと思った。でも、午後すごい雨だった。行かないでどうにか作ろうとした。



じいさんは夕方から張り切り、中華サラダを作った。それ一品。私は冷凍エビ、豚肉、じゃがいも、大根でそれぞれ一品作ったが、野菜が足りない。白菜を炒めようとしたとき、ダンナが帰ってきた。炒めるのはヤツのほうが上手い。どうにか、かぼちゃ、ナス、プチトマトが食卓に上がらないディナーとなったが、ダンナが食後、「庭にあるかぼちゃ全部とって、捨ててきてやる」。そう言い放った。





たらちねのかぼちゃすくすく憎さ増す



タイトルの「nangua(南瓜)を打とうとしたら、「nanguo」(难过)になってしまった。私の指も拒否をしている。








拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
末端神経までがっ!?
キーボードを打つみどりさんの手まで大変なことに…まるで戦争時代を生きてきた人のように「かぼちゃとか芋とか、もう見たくないっ!」って感じ?
その畑、野焼きでもしますかね…(≧∇≦)
神戸のヒロコ 2015/09/06(Sun)06:24:26 編集
やっと洗濯できる
ダンナ、本当にかぼちゃすべて捨てると思うわ。台所、リビング、いろいろなところにカボチャの種が干してある。普通捨てるでしょ?ひまわりの種を食べるみたいに種を食べる目的で、カボチャの種を捨てない老人達。ダンナが白菜炒めたそのとき、台所にある物を片っ端から捨てていった。プラスティックの容器の欠けているも。老人が使うと汚らしくなる。ゴミのような物をとっておくから。ダンナが久しぶりに厨房に入り、すっきりした。あの人、生来「断捨離」男だから。
みどり您不在的每分每秒是(あなたの居ない時間は) 2015/09/06(Sun)08:42:41 編集
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]