忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
19日。最高気温35度。最低気温28度。空気質量指数144。
<< 06   2018/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236
 昨日ロイヤルクイーンでうちの姑(以下ばあさん)の料理教室があった。ある友人からは「話題の人ついに公に顔を出す!みたいで楽しそうなのだけど、都合がつかず」とメールが来た。彼女のように料理がというより、ばあさんに興味のある人が多いはずだ。
 
 はっきり言って中華は「炒めて終わり」。ただ油の量(きゃー多い!)や手際を見せて、普通の中国人がどうやって中華を作るのか、日本人の皆さんが見る機会というふうに考えていた。でもばあさんはもっと奥深いことをやってのけた。
 
 昨日のポイントはズバリ野菜の切り方だった。これ口で説明できないし、文字にも打てない。白菜といえば、日本人は鍋に入れてと煮たりするし、あの芯の厚さをそのまま使う。でもばあさんもじいさんもダンナも通常炒めるから、あの厚さは許せないらしく、削ぐっていうか、斜めに薄く切っていくの。私はそれを知っているから、炒めるときは芯にあの厚さを残さないように斜めに薄く切っていた。でもその切り方が誤っていたことを昨日知らされる。
 
 いや、だから、ここでは説明できないんだって。参加者はみな感動してた。野菜炒め用に切った、細切りの白菜は両端がいずれも尖がっていたんだから。すごい。あと、ほかにもいろいろワザがあってビックリしたよ(おまえ、嫁何年やってんのってねえ)。あんなにもアバウトな中国人がこんな細かいこと考えてるんだと感慨深かった。

8e649149.jpeg 昨日の詳しい様子は伊藤さんがもうブログにアップしているので、参照のこと。
 
 作り終わって、みんなで食べているとき、「次の料理教室はいつですか?」、「餃子作りましょうよ」、「涼皮の料理を知りたい」と意欲的な意見続出。私がばあさんに「また開きたいとみんな言ってますが」と言うと、ばあさん「私は7日に広州に行っちゃうから、それまでに」なんて言った(これ私、訳さなかったけど)。1カ月滞在して、また北京に戻ってくるから、また開催しましょう。伊藤さんがよければ。

 ばあさんこのブログ見てないけど(いや、見たら困るって!)、心から感謝の意を述べたい。謝謝。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
美味しそう!
伊藤さんのブログも拝見してきました!
とっても美味しそうですね~
お野菜の切り方、(中華包丁の使い方)勉強したいです!!

ママの料理をいつも横で見てるんですけど、やっぱりあの油の量が自分で作る時は思い切りがでません。パパママ滞在2週間でやっぱりお腹やられました。以前は1日、3日、1週間だったから少しづつ油免疫ができています!!
ちょとり 2011/10/19(Wed)18:07:16 編集
デビュー
中華家庭料理研究家&嫁の通訳付きで、NHK今日の料理にデビューしてもらいたいくらいです。
jojo 2011/10/19(Wed)23:19:50 編集
第2弾も期待してます~
お義母様のすんばらしいためになった料理教室。
子連れながらも行ったかいがありました!!
早速当日の晩御飯に「肉なし山東炒肉」(つまりただの白菜炒め)をお義母様が教えてくれた切り方で作ってみたら、旦那に「地道!」と好評でした。

そしてなにより、ばあさんと直にお会いできて光栄!みどりさんとの嫁姑の息もバッチリだったように見受けられましたけど・・・

第2弾は餃子?涼皮? 期待してます~
あきんぐ 2011/10/20(Thu)12:42:23 編集
美味しかった!
私もさっそく「山東炒肉(肉多め)」を作りました。白菜はお義母さん直伝の切り方で、しゃきしゃきの仕上がり。でも肉多めにしたのは失敗で、味がばらばらになってしまいました。
肉はごく少なめ、もしくはあきんぐさんのようにただの白菜炒めにすればよかった。
次回も期待しています。
beijing-ab 2011/10/21(Fri)00:23:32 編集
大成功だった料理教室
やっぱり主催して、参加者が「来てよかった」という感想を持つイベントであってほしい。それをばあさんがやってくれたことを感謝している。第二弾まじめに考えます。
みどり4位存在 2011/10/24(Mon)17:20:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[07/19 マリズ]
[07/19 みどり怎么去问问谁谁都笑着对我说]
[07/19 みどり(私は不思議でたまらない)]
[07/18 みん]
[07/18 功夫man]
[07/18 みどり我呀我呀总是觉得不可思议]
[07/18 みどり石川达三《人与爱与自由》『人間と愛と自由』]
[07/17 sumari]
[07/17 sumari]
[07/17 みどり(幸福は常に努力する生活の中にのみあるのだ)]
[07/17 みどり幸福通常只存在于努力的生活当中]
[07/17 マリズ]
[07/17 みどり水上勉《布纳,快从树上下来》『ブンナよ、木からおりてこい』]
[07/17 マリズ]
[07/17 陸太太]
アンケート
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

14日10時半
15日10時
21日10時半
22日10時

<ペン字>
16日 10時半、13時
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright(c) みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
* material by *MARIA   * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]