忍者ブログ
ばあさん、静かな動向
はいはい。ばあさんネタ書けばいいんでしょ。でも、そんなにないよ。最近泊りに行ってないし。

端午節は三連休だったが、娘は大学でいろいろイベントがあるから帰ってこないという。息子は宿題が多いから、一日だけ美大予備校に行くという。宿題はアトリエでもできるよな。それで最終日だけ行くことになった。泊まらない。

二日目にダンナが電話をかけてきた。
ダンナ:静香はどうしてるんだ?
私:知らない
ダンナ:おまえは娘に関心がないのか
私:いやいや、もう大学生だよ。先週連絡したから大丈夫だよ。生きてるよ
ダンナ:まだ子どもだ。ちゃんと連絡しろ
私:いやいや、自分ですれば?
ダンナ:俺はしない

なんでよ?いやいや電話して、安否は確認した。娘も三日目にアトリエに行くことになった。もう二週間以上前に、じいさんが広州に行っていて、ばあさんはアトリエで退屈だろう。息子全然喋らないし。娘は「じゃあおばあちゃんに会いに行く」と、相変わらすいい子だ。

お昼は私の友人が遊びに来て、画家村のレストランで食事。夜はばあさんが餃子を作った。包むのを私も手伝う。準備が始まるときに息子が偵察に来る。
息子:ねえねえ。具は何?
ばあさん:牛肉
息子:あとは?
ばあさん:好吃的

息子ニヤっと笑う。私も心で笑う。具を具体的に言えないということは、何を入れてるかわかったもんじゃない。絶対あの草が入っているはずだ。



うちの庭でなく、外でむしってくるアレだ。夜、市内の家に帰るとき、葉っぱたくさん持たされたよ。

餃子もたくさん茹でて、持たされた。ばあさんが「冷蔵庫開けたら、容器が入っているよ」という。冷蔵庫を開ける。空のタッパがたくさん入っている。え?

冷蔵庫壊れたの。3年無料で保証してくれるんだけど、メーカーに電話したら、3年と3日たっていた。だから有料なんだけど、すぐに来てくれない」。

アトリエには冷蔵庫が二つあるから、もう一つのほうに冷凍、冷蔵するものを移したというのだが、こっちの壊れている方、臭い。味噌とかを入れたままなんだよね。っつーか、食器棚じゃないんだから、空のタッパ入れないでください!

今、庭には野菜があまりない。きゅうりが一本だけ成っていて、晩ご飯のとき切って、中華サラダににしていた。イチゴは小さくで全然育たず失敗したらしい。あとはサクランボ。粒が小さすぎるし、よほど熟さないと甘くない。あまりにも穫れるから、ばあさんはお粥に入れている。気持ち悪い。

今回は事件なかったな。そうそうないよ。「私も広州へちょっと行ってくるよ」。一人じゃつまんないだよね。私たちも夏休みになるまでアトリエには行かないだろう。あ、平日行きたい人がいたら、案内するからね。ご一報のこと。

拍手[3回]

PR
【2017/06/06 11:17 】 | 嫁姑親族 | 有り難いご意見(0)
<<黄緑のそのパクり方 | ホーム | ニュース:5月16日―6月5日in中国>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]