忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[2377]  [2376]  [2375]  [2373]  [2374]  [2372]  [2371]  [2370]  [2369]  [2368]  [2367

雲南大学、散歩し尽くす

昆明には二泊したが、二泊とも朝食前の散歩は雲南大学(1923年に開校)。西門から入る。


进入校园 请注意您的言行举止 こういうの、北京の大学で見たことないな。



↓これを撮っていると、通りがかりの人が「これは古いよ。60年前の建物だから。ソ連人が建てたんだよ」と教えてくれた。


専門的なカメラを持って、撮っている人もいた。絵になる。





1955年に建てられた
钟楼一見「桜」に見えるのは「海棠」。


东号舍贡院(科挙の試験場)だった。


散歩が終わり、この日は一日観光。師範大学の先生が案内してくれることになっていた。ホテルのロビーに行く。先生来る。

先生:雲南大学の中は見ましたか
私:今、散歩してきました
先生:長い階段のところまで行きましたか?
私:え?長い階段??行ってない

そして一番奥まで行くと、あった。長い階段。






そして正門から出る。

<市内観光に続く>


拍手[4回]

PR

無題
みどりさん、お忙しいですね。
雲南の建物、綺麗です。
今日は北京で遠出
三日行っただけなので、そんなに忙しくはないんです。ただ、体が疲れている。飛行機3時間半乗ったくらいで、バテバテ。あれから平均睡眠時間8-9時間です。

古い建築物はどっしりしっかりしている。形容するなら「荘厳」。昔は手抜き工事なんて考えもしなかっただろうし、これからも校舎として使い続けて欲しいですね。
雲南
雲南は何度か行ったのに、知らないとこばかりでした。みどりさんのブログで雲南の知らない場所を知ることができてよかったです。
私は逆に聞きたい
昆明に行く事になって、でも雲南省出身の中国人も知らないし、微博で「半日観光はどこへ行ったらいいか」と聞いたんです。そしたら、奥さんが雲南の中国人が「滇池はいいけど、時間が足りない」と。それで「滇池」はまずオススメなんだろうと察しました。丸一日あったら、石林、滇池は行けた。

私は日本の大学の卒業旅行で上海、桂林、昆明、広州、香港に行っているんです。写真があるから、石林は行ったけど、よく覚えていない。昆明はほかにどこに行ったかまったく覚えておらず、今度実家に帰ったら、アルバムを見て、復習したいと思います。

私は博物館へ行こうと思ったんですが、新館ができて、これまた市の中心から離れている。先生方が「博物館なんて何もない」とまで言った。「博物館なら陝西省のがいい」って。おいおい!西安のは行ったよ。そんなこと言ったら、博物館は北京がいい。で、今回は市の中心で近いところばかりを案内してもらいました。

で、jojoさんはどこへ行かれましたか?参考になる方もいると思うので、教えてください。
昆明
私は自分の意志ではなく連れて行ってもらったので、花がいっぱい咲いている市内の公園に行きましたが名前を憶えていません。石林も行きました。お金出して衣装を借りて記念写真撮ったのが思い出です。雲南は3回行きましたが雲南での一番の思い出は玉龍雪山4600メートルの高さまで行ったことです。すぐ近くに氷河も見えて私の中の旅行の思い出ベストテンに入ります。2回目の昆明は郊外のハワイに似せたリゾート地でゆっくりするだけのものでしたがそれなりに思い出になっています。いずれも中国国内の団体旅行です。
3回かあ、いいなあ
混迷しない、あれ?昏迷しない。もとい、昆明市内でも標高1900mですからね。私は体が老人なので、市内でも大丈夫か心配したのですが、2000くらいなら大丈夫なんですね。今、百度で調べました。玉龙雪山。国家AAAAA级旅游景区、丽江なんですね。

雲南は一年中きれいに花が咲いているので、大学内でも楽しい。アジア一という花市場があって、夜中もやっているらしい(遠いので行きませんでしたが)。世界から買い付けに来るのか。
雲南
玉龍雪山は昆明市内ではないですね。旅行の日程に入っていたので書いてしましました。一度目に行った時の花市場よい花が安く売っていました。3回目は連れれていかれた観光客用のだったので
値段が高かったので買いませんでした。まだ空港で買ったほうが安かったです。
北京市内もいろいろまわりたい
空港で花を売っているなんて昆明くらい?現地の人達が「雲南では1本じゃなくて、一斤単位で買う」って言ってました。一斤って何本だよぉ~??勧められたのはドライフラワー。でも私たちの認識する、いかにも乾燥した花ではなく、見た目は生花、でもずっとそのままというのがあるそうです。結局花は買わなかったけど。

会食で北京では聞けないような話がたくさんあって、興味深かったのですが、忘れてしまった。スイカは3月くらいから食べ始めて、8月はもう食べないとか。今度地方に行くことがあったら、メモしておきます。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne