忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)29日。最高気温36度、最低気温23度、空気質量144。

講座当日

ホテルのエレベーターに乗るときに見た。


「低脳者は一人で乗ってはいけません」(この写真だけクリックして拡大可)。



パイナップルを大きくした木。



 

拍手[2回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
低脳者を質問してみた。
ダンナに「エレベーターに書いてある低脳者」って
どういう意味?と聞いた所、「上に上がるか下に下がるかわからない人の事」と普通に答えました。

中国人的には違和感がある言葉じゃないんですね。
sumari 2017/03/13(Mon)09:07:17 編集
ご主人も違和感あるはず
聞いてくれて有難う。中国語も日本語もニュアンスは同じだと思う。あまりにもストレート。これ、首都、大都市、北京だったらないよ。ご主人みたいに日本が長い人も「こういう表現は日本ではしないな」は理解できると思う。

そもそも「上に上がるか下に下がるかわからない人」(中国語だと分不清上下的人かな)がホテルのエレベーターに一人で乗らないよね、等と写真を撮って、ブログにまで載せるなんて、アタシくらいなんだろうが。
みどり愤怒,怒不可遏(腹の虫がおさまらない) 2017/03/13(Mon)11:31:10 編集