忍者ブログ
天津旅游3:起士林
ホテルをチェックインして、荷物を置いたら、さあ観光に出かけよう。このとき予習がまだ十分でなかった。

・古文化街
・五大道
・海河
・天津博物館
・滨江道


スポットだけチェックしても、そこに何があるのかわからない。2番目と5番目は道だよね?百度でどんな道なのかを調べる。そんなことを着いてからやっていた。

まずは昼食。天津といえば狗不理包子だが、北京の支店はまずいとみんな言う。天津に住んでいた日本人が「天津のもうまくない」。

今年天津旅行した友人が「起士林で食べた。大众点评でお得なセットがある」と言ったのを思い出し、行ってみた。食べなくても古い建物を見るだけでも。

ホテルから自転車で行ける距離。でも途中、开封道が自転車進入禁止で、そこから徒歩。



欧州に来たかと思ったよ。1922年建設されたときは平安电影院。1956年から現在に到るまで天津音乐厅

そのすぐ向かいに起士林大饭店(小白楼店)  ここが本店。

“起士林”是天津乃至中国最早的西餐馆。在清末,1900年八国联军侵占天津以后,相传有一个随着德国侵略军来津的德国厨师,名叫起士林,以制作面包、糖果著称。



一階の入口で「三階へどうぞ」って言われた。上がってわかった。

一階 お菓子が売っている
二階 ロシア料理
三階 ドイツ料理
四階 フランス料理(格式高いっぽい)

大众团购で584元の二人コースが198元。お得だけど、量がたくさんあるってことだよね。そんな食べないよ。娘とさんざん迷って、でも聞いた。そしたら、前日までに予約しないといけないという。え?明日来るか?と真面目に迷ったが、明日の昼間どこにいるかわからないし、諦めた。

メニュー開いて、まあ安くないよ。メインにライスが普通の頼み方なのかな。メインは100元前後。スパゲティだけ38元。娘が「これ二つでいいじゃん」。いやいや、一つはいいけど。



結局頼んだのは、罐焖牛肉78元、 意大利面(肉酱汁)38元。大众点评で100元につき8元安くなり、計108元。天津の方が物価は安いと思う。シチューは肉が多くて、北京でこの値段はないなと思った。ご飯付き。味よし。そしてスパゲティのソースの味はいいんだけど、麺が茹ですぎなんじゃなくて、米线みたいな食感で、不思議だった。


微博にここでの食事を書いたら、中国人が「小时候去过一次」とか「起士林的罐焖牛肉的肉不硬嘛?我记得以前吃过,完全咬不动」とか。これに対して、私が「我吃的很嫩」と答えたら、日本語で「もう十年前食べたものですからね」と返事がきた。

天津人なら行ったことあるんだろうなあ。北京人がめったに食べないが、食べたことはある北京ダックのように。

<続く>


【一日ペン字教室】大人もお子さんもどうぞ。
日時:7月30日(月)13時半から
場所:亮馬橋『言几又』(本屋兼カフェ)
申込:midoriiro★sina.comへ(★を@に)当日8時までに

拍手[3回]

PR
【2018/07/25 08:41 】 | 地方 | 有り難いご意見(2)
<<大学受験を振り返る | ホーム | 中国好声音2018始まったーーー!>>
有り難いご意見
天津
留学中にクラスメートと行ったけど
天津って素敵な建物が多いですね。
泥人形とかお土産物がたくさん売ってる
街に行ったけど、それが古文化街かな?
遥か昔すぎて覚えてない。

シチューのパイ包み?の中の味は
ビーフシチューなのでしょうか?
おいしそうだけど、このプライスが
高いのか安いのか、わからないです。

昨日カラオケに行き
陪我看日出、ありましたよ!
歌いましたよ!感激!
またカバー曲があったら教えてください。
【2018/07/25 10:18】| | 淳子 #47f2c1352b [ 編集 ]


互动が有意義
このブログで知って、それが活かされて、また情報が欲しいといわれるのは、ブログ冥利に尽きるというのも。

カバー特集をすればいいんだよね。そういうのが載ってる本があります。実家に余分にあると思う。プレゼントします。

古文化街だと思う。私は今回ちゃんとまわれなかった。

ビーフシチュー。牛肉が小さいけど、「え。まだある」「あ、まだある」と喜びを母娘で分かち合った。北京の洋食高いもん。
【2018/07/25 20:23】| | みどり教孩子杀人这点我做不到 #4dab708dc5 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]