忍者ブログ
夫婦喧嘩の原因は石鹸in北京

引越し前、ダンナに「内装は1カ月半じゃなくて、2カ月かかるかもしれないよね」と聞くと、「いや、1カ月半だ」。それを信じて、身の回りのもの、多くは用意しなかった。半袖もあんまり持って来なかったし、靴は二足のみ。夏のサンダルも持って来ていない。あと、書道用具。筆、紙、本。


 


大きい鍋を買い替えようと思っていたので、使っていたものを処分した。引越ししてからはバタバタしていて、買いに行く暇なし。麺も餃子も茹でられず、炊飯器は持ってきたので、毎日毎日ご飯、白いご飯、1回炊き込みご飯麺かもーん、餃子かもーん」。この私がそんなふうに変化してしまった。そして、大きい鍋をやっとのこと買った翌日、ダンナが「大きい鍋買ってきたぞーー」。がっかり。意思疎通がまったくできていない、戸籍上夫婦のわてら。


 


台所で使う石鹸入れがなかった。小さいのを買った。食器を洗うスポンジと一緒にこのように置いておいた。ダンナが見て激怒。


ダンナ:何度言ったらわかるんだ。石鹸が体に入ったらよくない


<食器を洗うスポンジと石鹸が触れるのがダメだと強調したいダンナ>


私:スポンジって洗剤を使うんだよ。洗剤だって体に悪いじゃない!


ダンナ:洗剤より石鹸のほうが有毒なのを知らないのか。これは白血病になる


私にとっては洗剤も石鹸も同じく口に入れてはいけないものだから、食器に洗剤や石鹸が残らないようにしている。でもあの怒りようは尋常じゃなかった。


 


ダンナが中国人の日本人女性が言った。「うちの主人、食べるの遅いんです。よくしゃべるし」。ひたすら羨ましい。うちのダンナ、食事のときしゃべっちゃいけない派。娘が言う。「パパとご飯食べると楽しくない」。ホントそのとおり。


 


3月末、今晩引越しだという夕食は外で済ませた。4人で食べると、娘が一番遅い。ダンナは「いつまで食べてんだ。もうお腹いっぱいだろう」。娘はよく食べる。よく噛む。それで食べるのが遅い。ダンナは待っていられず、会計を済ませ、「先に帰ってるぞ」と息子を連れて行く。男どもが去ってから、娘「パパと静香、二人でご飯食べた時ね、パパはもうそんなに食べなくていいって言うんだよ。静香はお腹いっぱいになってないのに。もういいもういいって、もっと食べられたのに」。


 


楽しくない。ホント楽しくない。でも、「この結婚は大事にしなきゃいけない」と私に思わせる手紙を引越し荷物整理中に見てしまった。これについてはいつか。


拍手[12回]

PR
【2013/04/30 08:59 】 | 国際結婚 | 有り難いご意見(3)
<<空気指数をどこで見るかin中国 | ホーム | ランチ各種:京(Jing)+上吉勝+KING大志in北京>>
有り難いご意見
無題
うちも、パーッと食べて、息子と私を残し、ひとまず外で一服。まぁ、待てませんね。北京の男は、こんなんですか?私がイライラします。
子供にも、もぅ、お腹いっぱいだったら残しても良いよ、と言いま。与えられた物を簡単に残す人間になってほしくないんで、そう言った時は、夫をにらみつけます!もぅ、甘やかされて育ってるんで、家庭教育ゼロですわ。
【2013/04/30 12:59】| | 夫婦関係少々修復ヒロコ #46a59dbbd4 [ 編集 ]


振り幅大きいですね
みどりさんのご主人に対する気持ち、「離婚するぞ!ごるあぁ!」から「大事にしなきゃ」まで、振幅大きいッスネ。
まぁブログ用の表現だとは思いますが、常に夫婦間に刺激があっていいのかもしれません。
僕が嫁さんに、「離婚するぞ!ごるあぁ!」と言ったとしたら、次の瞬間、僕は五体投地状態で謝ってますね、きっと。
【2013/04/30 23:04】| | 功夫man #7f4cb3a123 [ 編集 ]


名前を短くしてみるとコメント入るか?
「夫婦関係少々修復」とはよかった。でも「少々」じゃ根本的な解決にはなっていないのであろう。ヒロコのご主人は若い??うちは甘やかされいないよ。自分で何でもできるし、そこらへんの不満はない。でも究極の「俺様」主張。

功夫man氏、以前はわてら母子が週末必ずアトリエに行っていたし、水曜日あたりでダンナが市内に帰ってきていたけど、今は週に1回会えるかどうか。とにかくしゃべらない。だから喧嘩にもならない。こんなに会話がない夫婦も珍しいんじゃないでしょうか。来世は「チャーミーグリーンのような仲のいい夫婦」目指してやる!(なんて思ってないよー)。
【2013/05/04 10:47】| | みどり离别(別れ) #528d573703 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]