忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)29日。最高気温36度、最低気温23度、空気質量144。

前門から和平門

北京に初めて来た日本人をどこかに連れて行くのに、いろいろ迷ったが、旅行スポットは自分で行けるので、ブラブラ歩くことにした。

地下鉄前門駅で待ち合わせ。南下。前門大街は面白くないので、例によって北京一狭い胡同。本当に月一で行ってるわ。




大栅栏。德云社がこんなところに。毎日「相声」(漫才)が見られる。





どんどん西へ。


引き返そうか、迷ったが、なんとなく前進。客人が「ハンコを作るとこありますよね」と言う。「ハンコを作るなら、自分で彫れますよ」と教える。店で彫っても、必ずしもいいとは限らないから。でも、遠くないので、琉璃厂方面へ行く。

二股に分かれている道を右へ。




青空床屋。


琉璃厂の一番東。


新しい店だと思い、なんとなく入る。紙専門店。




一筆箋を買った。こんな小さいの、以前は北京になかった。日本に輸出していて、真似したのかな。


北京師範大学附属中学。古い校舎。


ここからバスに乗って、次の目的地へ。

以上。

拍手[2回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
ステキ
老北京の古〜い建物は
趣きがあって本当にいいですね。

もう10年以上北京に行ってないけど、行くとしたら新しい場所じゃなくて、こういう昔ながらの街並みを散策したい…と妄想。
淳子 2017/04/16(Sun)17:08:48 編集
淳子さんを案内したいよ
新しいところならほかの国とあまり変わらないから、行かなくていいんだよね?まあ私はとにかく「行ったことのないところへ行きたい」派だが。このあたりは書道用品を頻繁に買いに行く都合、よく足を運んでいる。でもチェックしていて、行ってないスポットもある。行って記事にするよ。
みどり人手短缺(手が足りない) 2017/04/16(Sun)21:11:04 編集
北京のこういう町並み
は素敵ですねー。
今から30年近く前(ヒー)、中国語を初めて習った時に、北京の紹介が教科書に出てきて、大栅栏を先生が老北京は「ダーシラー」と言うと言ってましたけど、本当なのかどうかが今だ不明です。
caomeidangao 2017/04/18(Tue)12:40:17 編集
30年前、私は生まれてないなあ
大栅栏のピンインはdàshila'r。栏はlanけど、北京人はr化して発音するので、カタカナにすると「ダーシーラアール」って感じかな。だから、本当です。
みどり哥哥太爱我了怎么办 2017/04/19(Wed)09:48:01 編集