忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[2466]  [2465]  [2464]  [2463]  [2462]  [2461]  [2460]  [2459]  [2458]  [2457]  [2456

西四北○条をひたすら歩く(六条から八条)

食事中の人は見ないように。

《西四北六条》
  明代に燕山前卫衙署があったので、燕山卫胡同。清代に卫儿または魏儿胡同に。北京にはほかにも魏儿という胡同がいくつもあったので、区別するために南魏胡同となった。

ここは特に誰かが住んでいたという記録はないが、23号は2500平米、典型な中型四合院で、市の文物保護四合院に指定されている。


春秋园宾馆。ここにもホテルあり。1泊400元。


《西四北七条》
明代は泰寧侯陳珪の邸宅があったので、泰宁侯胡同。何号かは不明。陳珪は故宮を建設した時の総指揮官。

ゴミ箱に電光掲示あり。電気代もったいないっつの!

そんなことよりぼっとん便所どうにかしなさいよ!


平屋の中に駐車スペースはないから、胡同(公道)に駐車するんだけど、それでも申請して場所を確保するんだね。元々狭いのに、車一台でずいぶん場所を占拠する。


北京莲花四合院酒店。一泊240元。


《西四北八条》
  张学良が投資、建設した燕京造紙工場があった。明代は武安侯鄭亨の邸宅があったので武安侯胡同、清代に武王侯胡同、五王侯胡同に。

53号。入口に「庆宁寺」と書いてあるが、資料なし。歌手の蔡国庆がここで育ったという。


37号。宝禅寺。文章で詳しいのは「宝禅寺,西四北八条的诡异」。この中で言及しているテレビ番組は「这里是北京(西四这一片儿)」18分。宝禅寺は今はないし、中は住宅で入れないが、テレビ局ですと言って入っている。中がすごく長いのが意外だった。


11号。清代の谦郡王(瓦克达)府だった。瓦克达は爱新觉罗·代善の四男。今は造紙工場になっている。


八条一号という雲南料理のレストラン(大众点评)。中華は大勢で食べたい。

北上するとすぐに大きな交差点になる。この東西の道、ずいぶん広くなったよなあ(90年代からの目)。地下鉄に乗って帰途へ。

帰宅してからいろいろ調べたけど、中国人のブログは非常に詳しく記載している。行きたいところがあったら、百度で調べるとよい。

たとえばコレ→西四北头条至八条的几处宅

(完)

拍手[0回]

PR

ここです!
北京莲花四合院酒店に北京の後半泊まりました。
(感想はブログをご覧下さい)。

このトイレも体感(使用)しましたよ!
久しぶりのニーハオトイレだったので、
ちょっと躊躇しました。
懐かしいな
ニイハオトイレ、まだあるんですね。

よく入ったな(笑)

これぞ老北京!
一日掃除してた
sumariさん、日本でネットで探したの?ダンナさんが??今、こういう胡同の中の小さいホテルは増えた。高いところは非常に高い。宿ネタもいつか書きますわ。

淳子さん、日本人と一緒には入りたくないけど、知らない人ならいいかな。掃除はちゃんとしているんだよね。
無題
ホテルは私が日本でネットで探しました。
確かに胡同のホテルは設備の割りに高かった
です。
それに私的には西四はごちゃごちゃして、
泊まるにはいまいちでした。

前回の竹園賓館と鼓楼辺りが良かったので、
胡同に泊まるならまたあの辺りに泊まりたいと
思いました。

宿泊ネタ楽しみにしてます。
ネットでは38度だが、テレビでは36度と言い張る
sumariさんが泊まったホテルはそんなに高くはないよね。四合院を高級ホテルに改造してるところは五つ星価格。西四のあたりは老北京が住んでいて(京劇俳優の故居は今は息子が住んでいる)、子連れの旅行者が泊まるには物足りないかもね。

先日ひさしぶりに地下鉄鼓楼大街駅から鼓楼方面に歩いたけど、カフェやバーが増えていた。鼓楼から東もカフェを含む飲食店、お土産を売っていそうな店もあって(ぬいぐるみとかプラモデルの店は以前からある)、お子さん連れてなら、そっちのほうがいいかもね。
故同のホテル
泊まったホテルは一泊500元でした。
4人で泊まるのは高くないですね。
ただ、、ダンナは文句言いたげでしたが。

ホテルは値段の割には設備&タオルがボロボロだったのと、それにホテルとは直接関係ないのですが、ホテルの入り口に毎日物乞いをしてるお婆さんがいて(きちんとした身なりをしてて、ホテルの話だとちょっと精神に問題ありのようです)、子供たちも私もゲンナリしてました。
お人よしのダンナはそんな事知る由もなし、
お婆さんにタバコあげてましたが、、、。

話はそれますが、前回の旅で洗濯代がかなり高くついてしまったので、次回はアパートメント系(洗濯機乾燥機付き)に泊まろうとダンナと言ってます。子連れだとホテル選びもいろいろ難しいですね。
現在ダンナが台所で料理中
sumariさん、ブログ見たよ。西四の北京ダックのお店は知らなかった。今時の北京ダック屋はたいていガラを「持ち帰る」「スープにする」「揚げて盐椒で味付け」のどれか。ガラというけど、結構肉が付いているんだよね。脂っこいけど、あれは好き。

20年くらい前だと「精神に問題ある人」は絶対外に出さなかったからね。うちのすぐ近くにもいる。おばあさんで、ずっと(30分以上)大声で独り言言っている人。早い時は朝5時くらいから。外に出してもらえるようになって、少し世の中がマシになったのかなと思う。

アパートメントだと安いところあるんだろうか?
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne