忍者ブログ
西四の東側+地安門から南鑼鼓巷
  万松老人塔を出て、西安门大街へ。西黄城根南街を南へ。この写真でいうと右が礼王府なんだけど、どこが入口かわからず、この日は時間もないので、颁赏胡同を西へ。



  ここ細い。



     西四南大街に戻り、ちょっと南下すると、义达里がある。
    


    义达利に関して、「走访义达里をいつか一部訳そうと思ってんだけど、中国語わかる人は先に読んどいて。この字は张济新1936年に書いたもの。张济新は日本語のwikiにも載っていて、政治家・書家と書いてあるが、私はそんな書家知らなかった。

     中にちょっと入ってみたけど、特に何もない死胡同(行き止まり)。



   バス通りの向かいに缸瓦市教堂。入れない。



    さあ、お昼の時間だ。どこへ進もう?

  買い物ついでにブラブラするため、この日最後は南锣鼓巷へ行こうと思っていた。バスで西に向かうべく、地下鉄西四駅へ。その交差点。この新华书店、健在でうれしい。留学時代、ここで本を買ったよ。



    西四路口东612に乗って、地安门东で降りる。

    中国人が「宫保鸡丁が北京一美味しい」という峨眉酒家へ行ってみたかった。が、ものすごいヒト。かなり待たないと入れない。それで諦めて北上。



    姐さんが「新川面馆新街口にもあって、ダンナが好きだ」と言う。


 
    道路向かいの新华书店をチラ見。



   望德楼羊肉串があり、羊好きの姐さんにはいいかと思いきや、



   簡単に麺でいいとおっしゃるので、捡面へ。



     私が頼んだ凉面は美味しかった。3人で78元。

   その後、鼓楼钟楼あたりをウロウロも、人力車乗れのオッサンがうるさくて、退散。







  姐さんが昔は鼓楼钟楼は入場券を一緒に買って、両方行くようになっていたと懐かしいことを思い出す。あと、ここから飛び降りたヒトもいたねと。あ、いた。

   ネットで調べた时间博物馆へ。






    今は開放していないと保安に言われた。いつオープンなんだろう?


この後、南锣鼓巷へ行った。



 


<散歩部分は終わり>



地図はクリックして拡大可

A  西四站D口
B  古刹护国关帝庙
C  万松老人塔 
D  礼王府
E  义达里
F  缸瓦市教堂
G  西四路口东


拍手[2回]

PR
【2016/05/15 08:43 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<義達里というところ | ホーム | 古刹護国関帝廟+万松老人塔+磚読空間>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]