忍者ブログ
珠市口,楊梅竹斜街,鉄樹斜街(其之壱)in北京
  以前北京に住んでいた姉さんが日本からやって来て、会うことになった。場所はアタシが決めたのだが、琉璃厂で買いたいものがあるので、正午に鈴木食堂の中で待ち合わせ。

   地下鉄7号线珠市口Aから東に進む(本当は西へ行ったほうが近道なんだけど)



    粮食店街を北へ。


    適当に3つ目の云居胡同から西へ。


     煤市街を北へ。


     杨梅竹斜街を西へ入る。


    すぐに「泰丰楼饭庄旧址」と書いてあるのが見える。



       清光初年,经营东风味菜品的泰丰楼庄在前外煤市街开张。清末的王公族、八旗子弟都曾是泰丰楼的常客。民国年,蒋介石、李宗仁、何应钦等政要都在泰丰楼吃过饭。……京旦角尚小云与梅芳、程秋、荀慧生等有两三次固定的聚会,谈论琴棋画、切磋技传递消息的地点多在泰丰楼,有也在丰园或致美斋饭庄。……山究清脆嫩,要,离不唱主角的高。泰丰楼天都要用、肘子、排骨吊大火、中火、微火熬制,用吊出的清、奶烹制不同的菜肴。……
       
泰丰楼饭庄は光緒初1875)年創業。清朝の王族、公族、貴族や八旗(支配階層である満洲人が属した組織)、京劇俳優(梅蘭芳等)がよく来ていて、蒋介石が来たこともある山東料理の老舗。
     
山東料理はスープに凝っていて、鶏、アヒル、豚もも、スペアリブ等でだしをとる。
  北京にはかつて八大楼というつのレストランがあったがそのうちの。今前門ここにある
 

    さらにちょっと進んで、道路左手に铃木食堂
 
    私らは相席でやっと座れたけど、12時半くらいには「どこからそんなにヒト来んの?」というくらい、外に並ぶヒトあり。

  ハンバーグがウリのようだが、ここで食べたことのある日本人から「ちょっと……」と聞いていたので、照烧鸡肉盖饭にした。45元。メニューは唐揚げ定食とか鍋定食とか各種丼モノ等。一品は居酒屋風メニュー。隣の席のオッサン(中国人)は日本酒一升瓶を二人で飲んでいたなあ。このすぐ近くは安い食堂しかないから、そこらへんでちょっと食事っていうヒトじゃない人が来ていた。

 
    鈴木食堂はここが四店目。中国人に人気と聞いているが、日本人で行ったことがあるという人をあまり聞かない。どんなところが行ってみたかった。味はよかったよ。でも一回行ったから、もういいや。北京にたくさんレストランがあって、私は毎回違うところで食べたいわ。→大众点评

     杨梅竹斜街はカフェとかショップとかぼちぼち出来始めている。杨梅竹斜街の一番西から東を望む。

  
   突き当たりをちょっと北へ折れるとすぐに琉璃厂一番東に出る。ちょっと買い物して、南新华街を南へ。东南园胡同から東へ入る。とってつけたような車庫。


 
   大安澜营胡同を南へ。



 
<つづく>

拍手[1回]

PR
【2015/03/28 13:39 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<珠市口,楊梅竹斜街,鉄樹斜街(其之参)in北京 | ホーム | 一瞬信じてしまった>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]