忍者ブログ
22日。最高気温8度。最低気温-6度。今日アトリエに行く。
アンケート
最新コメント
[11/22 wanko]
[11/22 sumari]
[11/22 sumari ]
[11/21 みどり(京都の町外れの民家で生まれ)]
[11/21 sumari ]
[11/21 みどり出生在京都城外的一个百姓家中]
[11/21 みどり(何ものにも縛られない生き方を見出そうとした)]
[11/21 sumari]
[11/21 wanko]
[11/20 みどり致力于活出一种不被任何事物束缚的人生]
[11/20 caomeidangao]
[11/20 淳子]
[11/20 みどり一休质疑一个一个常识(一休は世の常識を片っ端から疑い)]
[11/18 双龙妈妈]
[11/18 みどり人的价值观也是在迅速改变(人々の価値観が大きく変わりゆく時代)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
19日9時10時
21日10時
24日14時
26日9時10時
28日10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 22日10時
建外SOHO shala 土曜午後(不定期)
<琉璃廠>
20日
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
[ 2450 ] [ 2449 ] [ 2448 ] [ 2447 ] [ 2446 ] [ 2445 ] [ 2444 ] [ 2443 ] [ 2442 ] [ 2441 ] [ 2440 ]
これから法海寺へ行く人のために、私の通った時間を書いておく。

1号線の「大望路」駅(8:35)から終点の「苹果园」駅へ(9:25)。A口を出たら、すぐに右手にバスが停まっている。法海寺方向に行くバスはたくさんある。乗ろうと思ったら、ドアが閉まった。左手を見ると、近すぎるが別のバス停のようで、停まっているバスに法海寺に行くか確認して、乗った(9:34)。

首钢小区で下車(9:42)。前進して右に進む。途中、工事で通れない道があり戻ったり、宦官博物館の中に入ってみたり(現在休館中)したので、通常ならバス停から徒歩30分以内で着くと思う。私達が法海寺に着いたのは10:10。この階段を上がったら山門(入口)。


チケットは20元。壁画を見たければ100元(入場の20元を含む)。壁画を見る時間は決まっている。9:40,10:40,11:40,12:50,13:50,14:50,15:50の1日7回。


山門の後ろは天王殿。


天王殿の後ろが大雄宝殿。壁画はこの中。


ガイドがいて、その人の説明を聞くことが義務付けられる。私達は10:40の回に入った。中は明かりがなく、一人ずつ懐中電灯を持たされる。

中国語が聞き取れれば非常に有意義だ。日本人観光客のために日本語訳を作りましょうかと提案したくなったほどだ。有償で(おいおい)。だってただ見るのと、説明聞くのとではあまりにも違いすぎる。中は撮影禁止。

30分以上ゆっくり話を聞きながら鑑賞して、出て、すぐうしろが薬師殿。

この中に壁画の複製があって、それは写真を撮っていい。どんなにすんばらしい壁画だったかは別途記事を設けたい。

法海寺の紹介が詳しいサイト。
法海寺 冬游笔记友
冬游法海寺笔记
五百多年前,他们给狮子画上了小鸟眼睛,很美,没什么人知道
探秘法海寺
法海寺壁画讲解

とりあえず今日は終わり。

地図はクリックして拡大可

A バス停「首钢小区」
B バス停「模式口西里」
C バス停「模式口东里」
D 法海寺
E 田义墓
F 中国第四纪冰川遗迹陈列馆
G 承恩寺
H 东北料理
I バス停「金顶北街」

拍手[2回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
法海寺
90年代に行ったことがあります。壁画の美しかったことが印象に残っています。案内は無かったのか、自分で見て回ったので、見落としてるものがあるようです。そういう残念なことが無いように、先日は、白礁慈济宫の「十宝」を案内してもらって見学しました。
お墓は、そのときも入れず、塀から中のお墓らしきものを見て終了。氷河の跡は、道を案内してもらい行ったのに閉館日かなにかで展示はみられず、岩が露出してるようなのを見ただけでした。法海寺は、もう一度行きたくなりました。また道に迷いそうですが。
せんべい 2017/05/21(Sun)08:39:00 Edit
法海寺へのアクセスは難しくない
壁画について説明してくれると、どう見るべきなのかよーーーくわかるので、是非また行ってみてください。私もまだ本文に書き足したいことがあるので、足したら、記事に明記します。

私は北京以外を本当に知らないので、将来的にはぼちぼち行きたいと思っていますが、「ここへ行った。よかった」があったら、是非コメント欄で教えてください。北京の郊外も行ってないところがいろいろあります。
みどり就不能太任性(あまり好き勝手に行動しちゃいけない) 2017/05/21(Sun)13:21:10 Edit
厦門
今、特に好きなのは厦門です。再訪の決め手は土笋冻が気に入ったことです。南普陀寺のお菓子もおいしいです。北京の厦門のお菓子店も、どんなのがあるのかみたいです。休みがとり辛く今年はもうどこにも行かれなそうです。行きたい所はたくさんあるというのに。
せんべい 2017/05/23(Tue)23:35:36 Edit
厦門、行ったことない
北京は全国のものが何でもありますけど、聞いたことがない。百度百科を見たら、「コラーゲン、虫」。「鄭成功が発明した説あり」。虫ですか。日本人もイナゴ食べるけど。北京の厦门小吃(糕点)は今度、注意してみてみます。
みどり别把尾巴翘起来当旗摇(威張っちゃいけない) 2017/05/24(Wed)07:36:55 Edit

Copyright © みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]