忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[1430]  [1429]  [1428]  [1427]  [1426]  [1425]  [1424]  [1423]  [1422]  [1421]  [1419

楊梅竹斜街が南鑼鼓巷みたいになったらイヤだなin北京前門

国家博物館で今書道のすごい展覧会をやっているので、おととい一人で赴いた。鼻息荒くして書道の展示を見終わり3時。さてお昼を食べたいけど、どこへ行こうか。


前门でご飯を食べようと思って、2路のバスに乗り、大栅栏で降りる。この日ちゃんと予習してこなかったので、位置がよくわからない。iPhoneで地図を開くんだけど、「なんとか中」と出て、全然開けない。だから紙の地図じゃないと信用できないのよ。


せっかくに大栅栏来たので、铃木商店を覗いてみようと思う。南锣鼓巷にある铃木食堂はすごく人気があり、杨梅竹斜街にあるのもチェックしていた。でも地図が開けず、ウロウロする。


  バスを降りた後、博兴胡同と書いてあるところまで南下。「そこから北を見た」の図。


   南下しすぎと察し、北へ。あった!梅竹斜街。これが東の入口。道路の向かいから撮った。 


    前门というバス亭のすぐ近くだった。

   
    胡同中に入るとこんな感じだけど、ノートを売る店とか セレクトショップなんかが何入っている。




    
  これ本屋「模範書局」。中は写真撮らせてもらえなかった。ちっ。シリーズのデカい本、しかも日本のが結構あった。日本刀とか、美術系、書道の本もあった。マニアでもなかなか買わないような、、、。ここの看板が活字なのが惜しい。先日たまたま見た日本人経営の和食屋の「大众点评」にコメントが書き込まれていて、「メニューが活字なのが興ざめだ」みたいなことを書いていた。手書きのメニューのほうが少ないわな。でも、本屋の場合、本は活字だけどさあ。看板は筆文字のほうがいいと思うけど、店主は故意にこうしたんだろう。

 

   民家はこんな感じ。









   杨梅竹胡同の結構東のほう、南側に铃木食堂がある。昼の営業は3時までで、私が着いたのは3時半だった。残念。 



   中はこんな感じ。

   左が食堂、右がお店。

 
  お店の中にはオシャレな器、雑貨、台所用品が売っていた。アメリカ製のフライパンは持てないくらい重かった。誰が使うかっ!! 
    
  写真を撮っていいか聞いてダメと言うのはわかるけど、1人いた店員が「我下班了」と私を追い出す。ドアのところに11:30-19:30と書いてあることを言うと、「我得吃饭,休息半个小时」(ご飯を食べるので30分閉めます)と言い、私を大層驚かせた。そして私が出ると、中からドアの鍵をかけた。おいおい。私、たいていのことで怒らないけど、頭きた。というか、やり方が納得いかない。

  私は「铃木食堂」が気になっていた。私のまわりに行ったことのある人がいないのだが、中国人にすごい人気の店だ。今調べたよ。「この店の経営者の1人・鈴木功治さんの……」。鈴木さんというちゃんとした日本人が開いた店なのか。路地裏の日本式洋食店
 店員がお昼を食べるために、営業時間中に店を閉めてしまうのは明らかにおかしいが(中国人経営の店ならしょうがないと思う。いや、客いても、店内でご飯食べてそうだけど)、でも、ここで一回食べてみたいな。南锣鼓巷のほかに、北新桥にも分店がある。    
 

<続く>


 

拍手[6回]

PR

五道营胡同かと思った
まず、私のPCだと、記事が2重にUPされています。

これ、一瞬、五道营胡同かと思いました。
前门 大栅栏は、老北京のままの雰囲気を残しておいて欲しいのですが、無理ですかね?
钱市胡同まだ行って無いし・・。

氣愛と喜愛でノリノリみどり・・って意味やっとわかりましたよ。
これね、直せないのよ
編集画面だと二重になってないので、私は直せないんだよね。★五道营胡同もあれ以上にぎやかになってほしくないよね。付近の住民はどう思っているんだろう。钱市胡同、忘れてた。北京で一番狭い胡同。行ってみたいよね。ほかにおすすめがあったら、教えてください。先に予習しておきますよ。★藤原紀香がselfカメラ棒を使って、ズボン履いたお尻を撮って、批判されているけど、年とってもきれいな体を保っているんだから、いいじゃんね。いたいいたいって世間はうるさいんだよ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne