忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

20日。最高気温9度。最低気温-4度。

朱啓鈐故居,趙家楼跡

  この1月。建国门社区博物馆をネットの地図で見つけて行った。そしたら個人の参観は火木のみ。それ赵堂子胡同を東に。



  200mくらい進むと左手に朱启钤故居。中には入れない。




 
    ……清末民初の政治家。北京政府、交通系の政治家として知られる。徐世昌の義子。日本語のwikiに項がある。1907年、北海道で開墾事業を視察している」等、ちゃんと読むがいい。こういうマイナーなところは日本語より中国語で調べるべきだ。ちゃんと中に入った人がブログで写真を載せている→访朱启故居。いたって普通の平屋。
 以下、百度百科より。朱启钤故居是朱启钤在二十世纪30年代购置的,当时还是一座未完成的建筑,后由他亲自设计督造,建成为一处大型宅院。北京沦陷时期,被日本人强行购买,抗战胜利后又发还朱家。新中国成立后,朱启钤将此宅献给国家,全家迁入东四八条111号。1986121日,赵堂子胡同3号被公布为东城区文物保护单位,现为某单位宿舍日本人が無理やり買ったことがある。

      突き当たるまで東へ。


    南下。


      赵家楼饭店。
     


家楼……家楼位于北京安街端之北,原明代在位时间仅6年的明穆宗隆朝文渊大学士的宅邸,后来成曹汝霖的第宅。因五四运中的“烧赵家楼”事件而名中外。解放后,曹旧宅已全部拆除,在原址建起了新楼房,位招待所。19845月,为纪念五四运65周年,北京市青年合会和共青团东城区委合在家楼胡同1号的嵌了一“五四运烧赵家楼旧址”牌,以永久念。200251日,家楼址正式放,成为爱国主教育基地。



火烧赵家楼……19194月底,中国代表在“巴黎和会”失败的消息来,国人大,群情激54日,北京各校爱国学生北洋军阀国行径,游行示威,他烧赵家楼,痛打章宗祥,引了震惊中外的“五四”国运家楼的烈火拉了中国新民主主革命的序幕。1919年、パリ講和会議の失敗を知った国内の中国人は怒り爆発。54日北京の大学生がデモを行い、赵家楼に放火し、章宗祥を痛いなんてもんじゃないくらい殴った。家楼の烈火が中国新民主主義革命の序幕を開いた。

  赵家楼曹汝霖の邸宅で、曹汝霖は外交部次長のときに対華21カ条要求交渉に臨んだ人。ボコボコにやられた章宗祥駐日特命全権公使)はたまたま帰国して曹汝霖宅にいた。

    北上。



     北总布胡同二号原是用建协和医院的余料盖的,是美国煤油大王洛克菲勒基金会董事长为其父母盖的,抗日战争时一日本官僚居住。日本投降后,此宅被收归国有。根据停战协定,为调处国民党、共产党之间的军事冲突,成立了军事调处执行部,简称军调部。中共代表叶剑英、国民党政府代表郑介民、美国政府代表罗伯森,后美国总统特使马歇尔也参加。民国三十五年(1946),此宅为军调部国民党代表驻地。后又归国民党第十一战区司令长官孙连仲居住。解放后收归国有,成为某单位宿舍。
   
 

    去年の9月にここに来ていて、ブログにアップしている。ロックフェラーが両親のために建て、抗日戦争中は日本の官僚が住んだ。日本投降後、国有になった。字見ればわかるでしょ。これ以上訳さない。

  <このあたりまた行ったから後日続く>

拍手[1回]

PR

コメント

アンケート

最新コメント

[11/21 sumari]
[11/21 wanko]
[11/20 みどり致力于活出一种不被任何事物束缚的人生]
[11/20 caomeidangao]
[11/20 淳子]
[11/20 みどり一休质疑一个一个常识(一休は世の常識を片っ端から疑い)]
[11/18 双龙妈妈]
[11/18 みどり人的价值观也是在迅速改变(人々の価値観が大きく変わりゆく時代)]
[11/18 みどり国内动荡不安(世の権威は揺れ動き)]
[11/18 みどり时峰南北朝动乱(時は南北朝動乱で)]
[11/18 みどり(少しずつ相手を運命の人にしていく)]
[11/17 ツインズママ]
[11/17 jojo]
[11/17 みどり慢慢地对方变成了你的命中注定]
[11/17 みどり(相手を大切にしながら過ごした時間が)]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
19日9時10時
21日10時
24日14時
26日9時10時
28日10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 22日10時
建外SOHO shala 土曜午後(不定期)
<琉璃廠>
20日

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
20 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アクセス解析

バーコード