忍者ブログ
 1784 |  1783 |  1782 |  1781 |  1780 |  1779 |  1778 |  1777 |  1776 |  1775 |  1774 |

  曲水がどういうものかは数日前に書いた(曲水を求めて陶然亭公園へ)。


 故宮にもあることもすでに書いている(珍宝館の奥の乾隆花園)が、写真だけだったので、今日は文章を。





乾隆花园在故宫外东路宁寿宫西侧。建于清乾隆后期。是乾隆帝兴建太上皇宫宁寿宫时在近旁营建的花园,供他养老休憩。


乾隆帝は60年在位し、退位後は寧寿宮に住んだ。寧寿宮のそばに晩年の憩いの場であった乾隆花園があり、その中に「」がある。


  禊亭位于宁寿花园第一院落西,建于清乾隆三十七年(1772年)。禊亭抱厦内地面渠,渠27m,曲廻折,取“曲水流”之意,称“流杯渠”。亭的内外装修均,以象征王羲之亭修禊“茂林修竹”之境,恰切地烘托了建筑主题。

 1772年に建てられた。石を削り、「曲水流」(觴<さかずき>を流すための「曲水」を作った)」の意を汲み、「流杯渠」と名付けた。亭の内外に竹の模様があるのは、王羲之が蘭亭で禊を行ったときの「茂林修竹」(茂った林、長い竹)を再現したから。


 宮の話を日本語で読みたいヒトはここへ→紫禁城の秘話――清」。


乾隆花园」の写真がいっぱいあるのは中国人の書いたここへ 老北京的记忆(42):故宫乾隆花园 


 陶然亭公園の展示室に「兰亭序」の複製品があったが、孟頫の字だった。孟頫だけでも複数の兰亭序がある。写真を見たい人は中国人のブログへ→ 元代孟頫《临兰亭序》十

  
流杯渠」は中南海圆明园にもある。一つは行けないな。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
京都に・・
京都の南の方に、城南宮という所があり、そこで曲水の宴というのが毎年催されています。
調べると、上賀茂神社や太宰府天満宮でも行われるんですね。
優雅な宮廷の催しみたいだったのを思い出しましたよ。
マリズ 2015/12/04(Fri)09:08 編集
もうすぐ10時だ。寝ます
そうなんです。日本語のwikiで見て、どこでやっているかはすでにワードにコピーしてあって、微博に「なんで中国ではないの?」と書こうと思っていて、、、、、そのままになっていた。
みどり他就还活着(彼は生きている) 2015/12/04(Fri)22:50 編集
Admin / Write / Res
アンケート
最新コメント
[02/19 淳子]
[02/19 淳子]
[02/19 sumari ]
[02/18 みどりiPhoneで打字]
[02/18 wanko]
[02/17 功夫man]
[02/17 みどり在アトリエ]
[02/16 マリズ]
[02/16 みどり在アトリエ]
[02/16 功夫man]
[02/16 みどり在アトリエ]
[02/16 みどり在アトリエ]
[02/16 淳子]
[02/16 sumari ]
[02/15 マリズ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
27日10時
3月6日10時

<ペン字>
亮馬橋 言几又 月日10時
ブログ内検索
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
20 21 22 23 24
25 26 27 28
アクセス解析
バーコード
Copyright ©  みどりの果敢な北京生活(忍者版)  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]