忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)29日。最高気温36度、最低気温23度、空気質量144。

離婚するぞ、ごるあ(byダンナ)

北京のどの家庭にも当たり前のようにある饮水机(ウォーターサーバー)は昔、うちにもあった。ここに住んでいないダンナが、「おまえはこれを掃除しない」と言って、没収した。饮水机の代わりに買ったのは、お手入れカンタンなポンプ。


この、そのまま飲める水をさらにブリタで濾せというのだ。うちには日本の家庭にあるような電気ポットがあって、それでお茶を飲むのだが、ポンプから直接ポットじゃなくて、一回濾過しろと。それがとてもメンドくさい。

ダンナが声を荒らげて言う。「いいか。買った水は何日も放置したままで、水は流れない。これならまだ水道水を沸かしたほうがマシだ。水道水というのは常に流れているんだから」。

ダンナが私に強く言う。「おまえは水飲む量が少なすぎる。人間はペットボトル(500ml)でいうと、一日4本は飲まなきゃいけないのに、1本分も飲んでいないだろう」。

私:そんなに飲めないよ
ダンナ:飲まないなら離婚する

え?そこまで言うか??

結婚して二十数年。外国にいる私が「離婚してやる」と思ったことは数知れず。でも、あちらはたぶんあまりないよ。今回で三回目くらいだと思う。

味の付いたものではなく、水を飲むのは体にいい。頭では理解できる。北京は乾燥しているのに、水を飲んでこなかった。私はたくさん水を飲むと気持ち悪くなる、そういう特異体質だ。朝起きたらコーヒー。それが私の日常だ。でも、ダンナは「一杯目は白开水。コーヒーはダメだ」。

私も年とったのかな。主張し続けて争いたくない気持ちもあるし、水は飲んだほうがいいに決まっている。

というわけで、以前よりは多少飲むようになった。それでもペットボトル4本は無理無理無理無理。別居しててよかった。それが今日のオチだ。

拍手[2回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
飲めない
日本の実家にブリタがあったが、白いカートリッジと蓋の所がかびた事があり、それ以降、使ってない。
私が、尿管結石をやった時に、最低でも一日2リットル飲めと言われた。飲めないよ・・・。
医師は、お茶だのミネラルウォーターじゃなくていいから、水道水を飲みなさいと!
正直、水を飲むと、トイレに通う頻度が半端無いので、私の腎臓の濾過機能は活発だと思う。
それで離婚を切り出されても、飲めないものは飲めない・・です。
マリズ 2017/06/11(Sun)16:47:47 編集
同胞よ
ブリタに入っている水を空けても、少~し水が残り、カートリッジを取り外して徹底的に水をなくして、次を入れています。日本は湿度が高いからいろいろなことに気をつけなきゃいけないね。北京は乾燥しすぎているから、喉や皮膚をやられる人もいるけど、確かにカビは日本よりずっと少ないわ。

尿管結石をやってらっしゃるから、「飲まなきゃダメ」って怒られるかと思った。あたしゃ、それでなくてもトイレが近いのに、トイレ行くのもやだ。紙おむつもやだ(いやいや、そこまでは……)。

私はタンクは矿泉水じゃなくて、纯净水にしている。中国の水で結石になる日本人は少なくないよね。
みどり有些人住不起房(住む部屋がない) 2017/06/11(Sun)20:35:57 編集
私も
数年前にイボ痔除去手術で入院した時に
毎日2Lの水を飲まされました。
すごい苦痛。
何でも便通をよくするそうです。

水分の摂り過ぎもまた別の病気を引き起こします。
ほどほどに。
淳子 2017/06/12(Mon)11:27:04 編集
便通をよくするのかあ
100%だったとしてもジュースだとか甘いものを飲むよりは、100%水のほうが体にいいのは頭ではわかる。コーラ(を含む炭酸飲料)を飲むやつは糖尿病なってもいい派だと私は思っているが。

うちで、または友人宅で、観察していると、水をよく飲む人と飲まない人がいる。これは体質だと思う。私が夜中の12時に子無しで、外にいたことは数える程だが、記者がいて、張り込みするときトイレに行けないから、普段からあまり飲まないって言ってた。確かにそのときはカフェだったので、お酒じゃなくて、コーヒー飲んでたんだけど、飲み終わって、お冷が置かれていた。飲まなかったのは私とその記者だけ。ほかは飲んでいた。私、張り込みできるな。
みどり读不起书(学校に行けない) 2017/06/12(Mon)17:24:20 編集