忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425

故宮のここに気をつけろin北京

 去年「故宮に書家がいますよね?」と言われたとき、誰を指しているのかわからなかった。後に、故宮を出る北門あたりにある、日本人団体旅行客が連れて行かれるお土産屋で、権威ある書家が字を書いてくれて、それを1万円(元でなく日本円)で売っているという話を聞く。実際買ったという人にも会った。
 
 昨日たまたまこんなブログを見る。北京旅行 失敗談←コメント欄までまじめに読んだわ。
 
 wiki「紫禁城」の項なんて書くことたくさんあるんだろうに、こんなふうな記載が。

1. 骨董品のコピー商品を売る店がある。ここの売りは「溥儀の甥」や「中国の国宝級」の書家が「ボランティア」で書の実演販売を行うことであるが……
 逆接の続きは各自読んでおくれい。ここへ。 

2. 「故宮」という単語は商標とは認められていないため、自由に名乗ることができる。
 さあ、日本人の同胞の皆さん!蜡笔小新、コシヒカリ、青森、鹿児島の仕返しをするチャンスがやってきました(って、アタシ性格そこまで悪くないわ)。
 
 「溥儀の甥」で検索すると、被害者の話しが山ほど出てくるし、画像検索すると甥が複数出てきて、いったい何人いるのか謎。故宮七不思議の一つとして数えちゃうぞー。
 
 私がこの半年書いてきた一字を最後に披露するわ。ハガキ大。左から、林、無、新、花、色(拡大可)。
 

 故宮では大きくもない紙に一字、裏打ちもせず、1万円。私、バイトしようかな(友達失くすで)。


5a471573.jpeg bcbbbbf3.jpeg dffc0098.jpeg 2f080acc.jpeg 092828a3.jpeg
 

拍手[8回]

PR

故宮の北門で・・・
80年代後半らしいですが、父の友人が故宮の中にいらした爱新觉罗溥杰(溥仪の弟)氏に唐詩を書いてもらったと見せてもらった事あります。写真もあったのですが御本人でした。当時はそういう事もあったんでしょうが、今行われている行為違法スレスレの商売ですよね。
父は友諠商店で爱新觉罗姓の筆の軸を買っちゃいました。特に有名な人じゃないみたい。日本人は爱新觉罗に弱いのかな。

故宮の北門出てからのセールスも酷いですよね。日本人の友人をアテンドした時に、日本語解説のある冊子をかばんにねじ込まれ、中国語で激怒してやりました!景山公園まで追いかけてきたんですよ!なんとかならないものですかね~。
その昔・・・。
私めが大学生だった時、とある体育会系クラブに所属しておりまして、定期的に合同練習をしていた隣の某大学に正真正銘「爱新觉罗溥杰の孫」が同級でいました。
関西のお坊ちゃん、お嬢さん大学の綺羅綺羅しい中においては「ごくふつー」でしたが、鷹揚な感じのするところに高貴さが感じられ・・・はしなかったなぁ。バカ話とエロ話が好きな普通の大学生でした(笑)。
二人のいう方々は本物でしょう
二人ともコアなネタを何気にお持ちなので、今度もいろいろ投稿ください。

観光客を騙すといえば、万里の長城の途中で連れていかれる「友諠商店」。今も健在かな?
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne