忍者ブログ
国家博物館あたり詳細in北京
  昨日ねえ。外でブログを何度アップしようとしても、「公開」をクリックすると、消えちゃう。それで続きが書けなかった。仕切り直しだ。


  国家博物館950分集合だったけど、9時に着くように家を出た。



  93分前に着いたら、入館するのにものすごい行列。9過ぎたらどんどん入れるだろうと高を括る。


    ダンボールを持っている人はアイス売ってる人。「故宮のまわりは2元だけど、ここだと1元だよ」って。


    入場制限していて、なっかなっか進まない。

   あんなにデカいんだから、制限しなくて大丈夫だっての!入ったのは950分よ。北京市の小中高は昨日終業式だったはずだ。子連れがすごく多かったが、地方の方が夏休み始まるのが早いんだよね。国家博物館に入るのに、こんなに並んだのは初めて。

   で、日本人のマダム連れて、常設の書道展示を見て、私が解説して、一階のミュージアムショップを見る。

  ハガキもいろいろ売っていて、ここから郵送できるようになっている。



   この日は団体行動だったので、この後すぐお昼を食べに出たが、またゆっくり来てほかの展示も見たい。(国家博物館ネタは後日小分けにする)

   

拍手[7回]

PR
【2015/07/11 08:46 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<日本書法、折紙体験(ひらがなの成立)in北京 | ホーム | 【実況】国家博物館あたり>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]