忍者ブログ
出入国管理局付近のカフェ

  パソコンで見ると正常なのに、携帯で見ると90度曲がっている写真を、私は直せない!

   ビザの手続きをする出入国管理局を西へ行き、一つ目の信号を南へ入って、すぐを西へ。そしてすぐに南に入ると红焦糖私厨大众点评がある。





  歌华大厦の一階には坚果儿咖啡大众点评ある。


   西へ。角に麺屋。



    南へ。炮局胡同がある。这里就是日伪时期的日本陆军监狱旧址中国人のブログに書いてある。


   西北に歩くとカフェあり。和咖啡大众点评)。座ろうかと思ったけど、コーヒーが30元くらいしたので、見て見ぬ振り。


    9月末に行ったとき、国際デザインウィーク開催中と書いてはあったが、空き地みたいなところは「すでに終わった」感を醸し出していた。

  今回の作品の一つなのかな。トイレがイカしていたのだが、中はいたって普通の公衆かわやだった。




  これは冗談??


    西南に進んで見つけたユースホステル炮局工厂青年旅舍。以前歩いていて見つからなかったんだよね。




    中に入って「外国人は泊まれますか?」と聞いた。答えはYES。コーヒーが15元くらいだったけど、すごく暗かったので、これも見て見ぬ振り。

    この赤いのは国際デザインウィークの作品だと思うけど、まったく調和していないし(するはずもなく)、意義が見えない。近所に住んでる年寄りをビックリさせるため?



  トイレがまたなんだかイカしていたのだが、中にも入らず。


  ここ売り出し中。家を買いたい物好き、今すぐお電話を。え?うちのダンナ?教えるまい




  バス通りに出る。いきなり博物館。実際はお店だろう。



  本当にカフェで休もうと思った。北新胡同を東に入ると
醒觉咖啡(大众点评がある。



   なんとなく入らなかったけど、今ネットで見たら、四合院になっているという。但し10月初旬から改装開始。

  地下鉄北新桥から帰ろうと思って、南下。

 
  阿妈洛嘉大众点评。チベット料理。


   バス通りの反対側も行ってみる。对照记大众点评)。



    大头贴は所謂プリクラ。


  QS
大众点评)。



   結局、7-11で飲むヨーグルト買って、地下鉄乗る前に飲み終わり、帰宅。安上がりな女。友達と一緒なら、カフェでゆっくりしゃべるのもいいけど、一人だと、早く家に帰りたい。


(クリックして拡大可)
A 出入管理局 B 红焦糖 C 坚果儿咖啡 D倍儿有面 E炮局工厂青年旅舍 F和咖啡
G 公厕 H 公厕 I 沉香美术馆 J 醒觉咖啡 K 阿妈洛嘉 L 对照记 M QS

拍手[2回]

PR
【2016/10/27 08:52 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<北京の不動産+北京の将来 | ホーム | たぶんこれからもずっと微妙であろう台湾>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]