忍者ブログ
郵便局で針と糸in中国
  中国で小包を郵送するとき、ダンボールのほかに布の袋がある。しかも自分で針と糸で縫うんだよ。私、留学時代、旅行に行って、本を買って、荷物が多くなっちゃって、服と本を北京へ送るのに、針と糸で縫った。私の二十余年の中国生活ではただの一回だけ。

  この人の場合、壊れたカバンを使っているのかな?チャックだとダメと言われたのかもしれない。すぐ開けちゃうから。

  これ日本でないよね?

拍手[2回]

PR
【2015/07/25 08:50 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(2)
<<麦当労+肯徳基÷2=麦塔基 | ホーム | 日本書法、折紙体験(折り紙)in北京>>
有り難いご意見
無題
郵便局in望京でよく見かけました!針とか布団針?って言いたくなるほど大きかった気がします。どっからあんな袋持って来るのだろうと思ってましたが、郵便局で売ってたんですね〜。1号線でよく見かける人達が担いてるのもあの袋なのでしょうか(笑)
【2015/07/25 23:56】| | むぅ #7143c8873c [ 編集 ]


針は危ない
縫うのはいいけど、危ないよね。私はダンボールじゃない場合、あのくらいのデカイ郵送物、郵便局指定の布じゃなきゃいけないのかと思っていたので、ああ、バッグごと送れるんだと認識した。地下鉄で大荷物(特に北京駅のあたり)は自前の布バッグじゃない?
【2015/07/28 19:28】| | みどり新大久保 #9a8ac675d3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]