忍者ブログ
投票開始:地下鉄で笛を吹くのは迷惑か

私、ヒトを待っていて、着いたのが早すぎて、ホームにいた。改札口集合だったが、改札口は寒いし、椅子もない。この駅はホームの真ん中に椅子がなくて、端にあった。そこで座っていたら、小学生が横笛の練習を始めた。下手じゃないけど、私は本を読んでいたのね。集中して読めない。ものすごくデカい音が響き渡る。私はこれを微博に書いた。


みどり:那么大的声音太影响别人。我相信在日本不会遇到这种场景。
毛さん:或许吧,日本白天真的挺安静的。就算有,也不是在地下铁,而是在什么广场呀,地下商店街的人行通道进行类似街头表演的那种。不过我觉得这还挺有意思的,在中国毕竟是属于小概率事件,而且也算新鲜事吧。
みどり:日本人从小受到了“不给别人添麻烦”这样的教育,总是考虑别人。你说的他是“就要参加比赛”的话,我能了解。但是还是我觉得不应该在这里练。
毛さん:有的人不一定觉得这是麻烦呀。如果大多数人觉得是麻烦,会有人去阻止的。如果越来越多的人觉得很不好,应该会反应给地铁方面的管理人员哒。这样就会慢慢的规范起来啦。
bellさん:这事就是文化差异了,然我也静,练钢琴都受不了。但是中国很多(大部分?)人都喜欢热闹,笛子声不算什,不算人添麻

 日本の地下鉄のホームで笛の練習したらダメだよね?迷惑(人添麻)だよね?中国人だと迷惑だと感じない??地下鉄のホームは長く留まるところではないので、私みたいに座り続ける人は少ないのかもしれない。でも、それ以前にそこで練習しないだろ!

 どう感じるのか、投票を始めた。清き一票は横のバーへ。携帯から見ている人はここへ

拍手[0回]

PR
【2016/01/31 10:42 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(0)
<<離婚するぞごるあ2016年お初 | ホーム | サル。ブーイング其之壱>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]