忍者ブログ
年三十(大晦日)

ダンナの友達が二人来て、一人が春联を書いてって。その人には去年も書いた。そしてもう一人が私の字を見て、「なんで日本人なのに漢字がこんなに上手いの?これ80元で売れるよ」。おいおいそんなに安いのか?みんな美大を出ている人なのよね。いくら字が上手くなくても、鑑賞する眼は持っている。そういう意味でやや緊張。



アトリエには特注の花火を置く台がある。


うちはまだやってないど、隣のうちが派手に花火を打ち上げている。

拍手[4回]

PR
【2015/02/18 23:18 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(0)
<<年三十から初一 | ホーム | 北京に戻ってきたよーーー>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]