忍者ブログ
年三十から初一
 








拍手[0回]

PR
【2015/02/19 18:35 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(13)
<<クイズ:正月早々 | ホーム | 年三十(大晦日)>>
有り難いご意見
食べたい!
餃子食べたい。
通常営業の埼玉北部より・・・。
【2015/02/19 18:46】| | マリズ #5804baaddf [ 編集 ]


みどりさんが作るの?
春節快楽!
毎日日本のメディアでは爆買いの中国人の話でもちきりです。来週初めに私も最後に銀座で買い物してアメリカへ・・・と思ってますが人民の方たちほどお金ないので寂しい思いするかな~。
【2015/02/20 08:56】| URL | 陸太太 #99d04ad454 [ 編集 ]


春節快楽!
本当においしそうですね~
白菜の餃子でしょうか?
みどりさん(お義母さま)に習いたいくらいです。
【2015/02/20 09:29】| | caomeidangao #2ac05967bf [ 編集 ]


水餃子
我が家も食べました(*^。^*)
【2015/02/20 11:44】| | 俊甫&俊宏ママ #9b39d402f8 [ 編集 ]


羊年大吉!
茹でる前の餃子を置いておく丸いヤツ(木?草の茎?でできてるもの)。最初何に使うのかわからず、ずっと巨大鍋敷きとして使っていました。
そうそう、我が家もこれら写真をみて、水餃を食べましたよ〜。
【2015/02/20 12:22】| | ほあほあ #2aab0dcff1 [ 編集 ]


餃子作れないアタシ
マリズさん、埼玉のお宅では作らないか。いくら春節であっても。

陸太太、私も日本のテレビでちょっと見たアルよ。今、1元20円だよ。中国人が日本に行ったらなんでも安いと感じるでしょう。

caomeidangaoさん、白菜と豚ひき肉。ニラもちょっと入れました。ノーマルな餃子が一番美味しい。私は皮は作れません。作れなくてよかった。じいさんばあさんがいないから、ダンナが張り切って厨房に立ってくれて助かります。あと、私の作る料理をことごとく貶すから、それはそれでよかった。作ってもらえる。

俊2ママ、日本に住んでいても、やはりご主人が北京人だと必ず一緒に作るんですね。節分とか、日本の行事も家でやっていたら、結構忙しくなるね。
【2015/02/20 12:24】| | みどり男的所里挖(那是什么 ) #4fcc6c4f5d [ 編集 ]


時間差でコメント入った
ほあほあさん、鍋敷き?耐熱じゃないから、役割を果たさなかったのでは?ああ!思い出した!帰国の際、東京でイカした鍋敷きを買おうと思ったのにぃ。1週間は瞬時に過ぎてしまった。服も靴も買えなかったどころか、見に行くことさえできなかった。筆だけ買ったけど。
【2015/02/20 12:52】| | みどり库里挖(这是) #4fcc6c4f5d [ 編集 ]


たまに・・
たまぁ~に作ります、餃子。
皮をのばすのがあまり上手じゃないけど、包むのは上手だよ。
今年の春節はバタバタしてて、何もしなかった。
【2015/02/20 22:42】| | マリズ #5804baaddf [ 編集 ]


私も包むの上手になったよ
マリズさんが(旧)正月気分でも、日本の家族は違うでしょうし、ね。息子が市内に戻りたくて、「パパ、いつ帰れるの?」って、そんなにイヤか!ダンナ「破五まで」と。私も来週は市内で仕事あるしよーー。
【2015/02/21 20:29】| | みどり满家所里挖(什么意思?) #9a84af68c7 [ 編集 ]


作りました
しばらく餃子は見たくありません。
【2015/02/23 14:45】| | ツインズママ #4fcc992abb [ 編集 ]


見たくないって、ハハハハ!
今日は破五だから、中国の習慣だと、餃子だよね?ダンナが食べずにはいられないだろう。家族が中国人だと連日どこかの親戚の家でご馳走。つまり油こってりの中華。私はそろそろ母子生活に戻ります。
【2015/02/23 20:30】| | みどり说的也是(受打内) #4fcc6caaf5 [ 編集 ]


五月蝿いくらい!
破五だから、视频聊天が五月蝿くってできない!
せっかくの夫婦の会話を邪魔された・・・

って、いいだけどねぇ~。
さ・て・と、スケート見ようっと!
【2015/02/23 20:39】| | マリズ #5804baaddf [ 編集 ]


花火がきれいだったよ
昨日は寝られないほどではなかったが、結構皆さん派手に音出していたな。おかげで空気が悪いわい。
【2015/02/24 10:58】| | みどり 哦尼桑(哥哥) #55ffc32cc8 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]