忍者ブログ
北京マイナーな観光地
どなただったか、マイナーな北京観光を検索してここにたどり着いた人。私がチェックしているスポットを挙げておく。

1. 碣石村——门头沟大山里的古村落

微博で中国人が紹介していた古い村。200年前の井戸があったりする。しかしながら、アクセスがものすごく悪い。うちからだと車なら3時間弱。交通機関を使うと、5時間弱。地下鉄苹果园駅まで行ったら、バスに1時間40分乗って、最寄りのバス停「军响」で降りて、そこから村までが7キロ。交通手段がなく、徒歩で1時40分。ofoもないだろうなあ。


2. 没有共产党就没有新中国纪念馆
こんな紅い名前の記念館知らなかった。郊外だから気軽にいけないが。


3.北京神玉芸術館
「北京 マイナーな観光地」で検索したら、出てきた記事「北京のマイナーな観光地2つ~北京大学と北京神玉芸術館~」(2016年)。

日本在住で、北京には旅行で来た人だと思うけど、ここを穴場だと書いている。存在を知らなかった。玉専門の博物館。官网が開けないんけど、誰か開けたら教えて!中国人のブログなら、中の様子がよくわかる。たとえば→神玉艺术馆的玉之美。別に行かなくてもいいかな。


最近知って行ってみたいスポット

角楼图书馆(大众点评) 周一至周四,周六,周日 09:00-18:00 周五 09:00-21:30  レッドゲイトギャラリーというオーストラリア人がオーナーの画廊はいつなくなったのか?去年の10月から公立図書館になっている。

筑中美术馆(大众点评


もっともっと探さないと。絶対あるはずだ。

拍手[4回]

PR
【2018/08/21 09:28 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(0)
<<中華も少し作らないと | ホーム | 三不粘って日本にあるんだ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]