忍者ブログ
北京の街現在
  太阳宫凯德MALLで売っていた、子ども用のベッド。3万元以上する。横のガソリンスタンドの計量器の形の机は9000元。富二代じゃなくて、富三代が買ってもらえるのかな。


    北京の地下鉄のトイレには紙がある。90年代には考えられなかった夢物語だ。紙はトイレの個室にはなくて、個室の外に大きいのが付いている。この駅ったらホームにあるんだよ。紙を引っ張っているところを、地下鉄に乗って去っていく皆様に見られちゃう。恥ずかしー。


  これ文房具。中国の消費税は内税で17%だ。こうやって目にすると思い出すけど、普段は消費税のことはすっかり忘れている


  こういう形式の広告を見るようになったのは最近だ。これ、踏んじゃうじゃない!汚れやすいが、店は承知の上でやってるんだろうから。


  とりあえず写真貼って終わり。

拍手[2回]

PR
【2016/12/06 19:26 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(0)
<<あいらぶ大張偉 | ホーム | one direction~k~でカット+有特色的書店>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]