忍者ブログ
バスの変化in北京

f2435df8.jpeg この写真を撮ったのは12月だったけど、娘が「あのボタンね、乖乖が押したことがあるの。そしたらね。バス止まっちゃった」。乖乖とは従姉のことだ。

 あれあんなところにあって、子どもや、日本から来た旅行者が「次止まって下さい」のつもりで押しちゃったりするだろうなあとは思っていた。

 


8c22ef01.jpeg こっちは先週撮った。「下车请按钮」(降りるとき押してください)と書いてある。このとき押してるヒトなんて一人もいなかった。まだすべてのバスについてないけど、早朝、夜中、辺鄙なところで、乗客が少ないときに、活躍するかな?

 今日は忙しい一日になりそうだから、ここまで。
 
 

拍手[7回]

PR
【2012/02/09 02:48 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<ダンナ以外でぶっとばしたいヒトin東京 | ホーム | 日本で見たことない名刺in北京>>
有り難いご意見
へぇ~。
全てのバスじゃないけどこのボタンありますね。
前回の滞在時にも見たかも!ただ、ガムテープで押せないようになっていたけど・・・・。
日本式に、降りたい時に押せるようになるかね~!?人員削減する予定なのか?
【2012/02/09 08:10】| | マリズ #5804baaddf [ 編集 ]


ガムテープ見たことある
これをつけたことで人員削減にはならないでしょう。よくドアが閉まってから
乗客:降りるのよ。開けて!
運転手:なんでそんなにのろのろしてんだ!
っていう会話が減る(ワケないか)。
【2012/02/13 09:35】| | みどり阿凡达アバター #55feb70488 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]