忍者ブログ
明日の舞台が終わるまで忙しい。
[1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125
 

 昨日、本帰国する人に自転車をもらった。お宅まで行って、タクシーの后备箱(トランク)に積んで、私と子ども二人ものすごい荷物で帰宅。昨日は国際交流基金でイベントがあって、私は着物一式、書道用具も持っていた。さあ宿題をと息子が自分のカバンを探すとない!どう考えてもタクシーに置いてきた。落し物はもう何年もしていないけど、こういうときのために必ず发票(領収書)はもらっている。发票の電話番号を見ると、タクシー会社の固定電話。時間は22時半。かけても出ない。明日電話しようということになった。


 そのカバンに入っていたのは英語の教科書、数学の問題集、宿題のプリント等等。宿題が今手元にないのが一番困る。でもないんじゃしょうがない。時間も遅いし、私は「寝なさい」と言った。そしたら、息子「宿題のプリントは打印できるから、今から打印してやる」と言う。先生がよくやることなのだが、プリントを学校で配るのでなく、宿題をメールしてきて、生徒が自宅でプリントアウトする。「先生は『失くしてももう一回プリントアウトできるだからやるべきだ』と言うに決まっている」と息子は言う。さらには「ママは中国の学校に通っていたわけじゃないから、わからないんだよ」とバッサリ。6ページもある宿題をやって、終わったのは0時半。


 宿題は絶対やるもの。よく私の友達がうちの子達に「やらないとどうなるの?」と聞くが、二人とも「殺される」と即答する。これ比喩だけど、それほど先生は厳しい。


 今朝、9時くらいからタクシー会社にかけたけど、なぜか「对方没有开机」。携帯でなく、8ケタの固定電話なのに、オフっておかしい。埒があかないので、別の番号をネットで探す。タクシー関係は投诉(クレーム)か叫车(呼出)の番号があって、私は苦情を言うのではないけれど、平日の10時に電話に出ないのでは困るという意味で、「北京市出租车投诉电话」にかけた。68351570にかけると、録音で96123にかけてくださいという。初めは録音で「失物招领1」(だったかな)というふうに案内が出るのだが、人間と話したいと思い、0を押して、オペレーターが出る。


私:失物招领(落し物)なんですけど、領収書の電話番号にかけても出ないので


オ:車のナンバーを読み上げてください


私:BS25××


オ:その番号は登録されていません


私:ええ?黑车だったってことですか


オ:領収書の番号を改ざんした形跡は見られませんか


私:ありませんね


オ:黒字の番号を読み上げてください


私:11100148××××××


オ:パスワードを読み上げてください


私:(スクラッチして)0490××××


オ:その番号でその領収書をどこの会社が出したものかわかりますので、12396にかけてください


 面倒臭くて気が遠くなった。ここまですべて听得懂だけど、外国語でそんな煩雑なことやらなきゃいけないなんて、気が重い。


私:領収書に单位が書いてあるんですけど、それで会社がわからないんですか


オ:読み上げてください


私:14××


オ:それなら○○タクシー会社です。えーと、今電話出ますよ。あなたはいつ電話をしましたか


私:昨日の夜、それから今日もさっきまで何回も。では、もう一回かけてみます。それでダメなら、領収書を出した会社がわかるところに電話します。谢谢


 電話したら、出たよ。それで「布のカバンを忘れました」と車のナンバーを告げて、あちらは「調べておきます」と言った。それから40分しても電話がない。中国人はね。働くのイヤだから。だいたい私のかけた番号があちらに表示されたのかも疑問だ。もう一回電話して、「今、運転手さんに連絡できますか?」と聞いたら、「今します」って。おいおい、40分何してたのよ?すぐに電話をくれて、「ありました」。そして運転手の携帯番号を教えてもらう。運転手は「空港にいるので、すぐではないけど、届けますよ」と。え?届ける?そんなに親切?北京のタクシーは監督が厳しいからね。クレームつけられないように、気をつけているのかなと思った。それはとっても有難い。でも、お礼どうしよう。たまたま電話をした日本人複数に聞くと、「タバコとか?」「100元くらい?」。


 午後2時には「国貿のあたりにいる」と電話くれて、本当にすぐ来てくれた。結局100元を渡した。運転手に言わなかったけど、昨日の運転手じゃなかったのよね。昨晩助手席に乗ったとき、私は気づいていた。前に貼ってある写真と運転手の顔が違う。1台で2人が使っている場合があるけど、それでも顔写真と一致していないとおかしい。運転手の友達か誰かが運転していて、バレると困るから、親切だったのかな。勝手に想像しちゃうけど、とにかくカバンがあってよかった。これで見つからないと、本屋行って、あるとは限らない問題集を探して……。七面倒臭い。


 私と子ども計3人でタクシーに乗るときは、私は助手席、子ども二人が後部座席。領収書をもらって、降りたときに絶対子ども達の座った座席を見てきた。昨日も確かに何もなかった。でもカバンは足元に置いてあったらしい。盲点だった。


 最後に、横のバーで「タクシーでの体験」アンケートを始めた。中国で(ほかの国でもいいけど)絶対あるでしょ。こんな運転手に遭ったとか。コメントください。 

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする      
すごい~!
中国で落し物をしたら絶対に見つからないと思ってたけど、そうでもないんだな~
ですが、落し物には気をつけなきゃですね。
ちょとり 2014/03/18(Tue)15:46:22 編集
私、財布が戻ってきたことあるよ
タクシーで財布を二回落として、一回は出てきている。今回の場合、カバンの中は宿題ばっかりだから、盗る人はいないわな。でも、ホント気をつけるに越したことはない。
みどり不小心(ドジ) 2014/03/19(Wed)08:05:09 編集
アンケート
最新コメント
[10/21 功夫man]
[10/20 みどり(自分にも他人にも言い訳を許さなかったからだ) ]
[10/20 みどり我从不找借口,也绝不接受借口]
[10/20 sumari]
[10/20 sumari]
[10/20 みどり(私が成功した理由は)]
[10/20 マリズ]
[10/19 みどり我的成功归于:]
[10/19 みどり(価値のある者になるために努力せよ)]
[10/19 双龙妈妈]
[10/19 sumari ]
[10/19 sumari ]
[10/19 みどり要努力成为一个有价值的人]
[10/19 みどり(成功者になるためではなく)]
[10/19 功夫man]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
17日10時
19日10時
20日14時
21日 対外友好協会
22日9時10時
24日10時

<ペン字>不定期
亮馬橋 言几又 23日10時
建外SOHO shala 土曜午後(不定期)
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3
15
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
 
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved