忍者ブログ
けしからん、息子!in北京

 8時、うちの固定電話が鳴る。夜に携帯でなく、家にかけてくるなんて、息子の友達くらいだ。息子が出る。「ママ~、班主任[bān zhǔ rèn」。え?た、た、担任?


 担任が「先週金曜日。私は研修で学校にいませんでした。ほかの先生に言われたんですけど、周吾が踊っているっていうんです。ふざけるのはやめてほしい。私がいればよかったんですけど、ほかの先生に言われるなんて。あと、いつまでも学校に残っているのは困ります。今、居残りの生徒はいても2.3人です。周吾は居残りに入りません。昨日なんて7時に私が学校を出るときにいるので、何をしているか聞いたら、教室で宿題をやっていたと言うんです。居残りはすべて職員室で、先生の目の届くところでやっています。外はもう暗くて、危ないので、早く帰るよう、お母さんからも言ってください」。


 なんでこんなことで電話受けなきゃいけないのよ。もうこうなったら将来ダンサーになりなさい!!!あったまにきて、ダンナに電話する。「(ダンナに)今ね、担任から電話があったの。(周吾に)パパに話して。なんで怒られたか」。


 周吾はハンズフリーにする。


周吾:跳舞で怒られた


パパ:なんで学校で踊るんだ?家帰って踊れ!そんなに踊りたいんなら、画家村で舞台を提供してやろう


 電話切って、どんな踊りなのと聞いたら、ただ両手を挙げてグルグル回ってるだけ。それ「踊り」って言わないでしょ。どんなダンスが期待したアタシがバカだった(期待するな、親バカ)。単にふざけただけだ。それが放課後先生に見つかっただけで怒られて、担任が父兄に電話かけてくるなんて。


私:踊って何が悪いのよね?


娘:こういう親だから、ああいう子どもになるんだよ


 


 息子は9月に中三になった。受験生だよ。娘は日本国籍のみで、中考(統一高校入試)の成績悪くても、「国際部」という外国人だけのクラスのある高校に進める。息子、中国籍。ガチで受験。恐ろしい。


711日、北京の小中高は終業式で、翌日から夏休みという、そんな日の前日。息子の中学から「明日保護者会があります」というお知らせが来た。


明天上午十点半在学校二层会议室召开部分学生体育中考假期家长会,需要参加的同学我们已发通知,晚上带回去。请一定准时出席。


部分学生」=「一部の生徒」の父兄が呼び出し。よろしくないことに決まっておるわい。で、行ってみると、体育の成績が悪い子の親だけが呼ばれた。高校入試に体育の点数が入る(580点満点中40点)ので、この夏休みから体を鍛えてくださいって。息子の学年200人いないけど、呼ばれたのは30人弱。どんだけダメな子なのよ。


 校庭は開放しています。毎日とは言いません。数日に一回でも来て、トラックを走ってください。階段の上り下りもいい」。夏休み始まって確かに走りに数日行ったが、結局大したことをしていない。体力作りといえば、たまにプール行くくらいだな。


 


 体育のテスト内容は男女別で、ここに書いてある→「2014北京中考体育目及注意事」。


<考内容>


  ()选项目:1.2.男生:1000米跑女生:800米跑


  ()选项目:杠引体向上或掷实心球(男生)/一分起坐或掷实心球(女生)


 統一入試のテスト科目は、国数英、物理、化学、体育。塾はたくさんあって、勉強するのはわかるけど、この体育のための予備校があるのよ。たとえばここ うちの息子、こういうとこでもぶちこまないと、体育足引っ張るな。

拍手[5回]

PR
【2014/09/24 18:39 】 | 中学校 | 有り難いご意見(0)
<<月曜日から水曜日までの食生活、吉田屋とかin北京 | ホーム | 日本で買う書道の基本的な本+「ち」か「し」かin北京>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]