忍者ブログ
仏系なんとかという中国語
1. 日本発の「旅かえる」、中国で大ヒット 草食系ならぬ「仏系」に人気

日本の旅かえるというゲームが、中国語版もないのに、中国で人気を博していることは日本でもニュースになっている。確かに地下鉄乗ってて、アンタ日本語できないでしょうってな感じの若い男子がやってるのを見たことがあるし、私の友人(私より年上の男)も面白いと熱中している。

佛系青年」という中国語を日本在住の中国人から聞いて、今年知ったのだが、「佛系青年」はこの日本語の記事にあるように日本語の「仏男子(ブッダンシ)」から来ている。日本語も中国語も今時の言葉に全然ついていけないが、そんなの知らなくてもいいとさえ思う、脳は老人のアタシ。でも読者のために調べた。

仏男子……恋愛はめんどくさい。気を遣いたくない。彼女なんていらない。一人が好き。女の子といると疲れる。自分のペースで行動したい。趣味が一番。
佛系青年……指那些在快节奏的都市生活中,追求平和、淡然的生活方式的青年人。该词最早来源于2014年日本的某杂志,该杂志介绍了“佛系男子”,把喜欢独自待着,关注自己兴趣爱好和生活节奏,不想在谈恋爱上浪费时间的男性称为“佛系男子”。

この一つ前の記事で挙げた郊外に住む夫婦も「佛系生活」と名付けられている。89年北漂小夫妻不想上班 在郊区4万租600平方过上佛系生活 ←昨日の記事とは違う、同じ内容。

ほかにこんな記事も。→ 德媒:中国佛系青年喜欢独来独往 催生孤独经济

今日は中国語のカテゴリーなので、その他の中国語学習を。

2. 2017年度十大语文差错公布

まちがえやすい漢字が羅列されている。中国語上級者どうぞ。

とりあえずここまで。

拍手[3回]

PR
【2018年03月23日00:48 】 | 中国語 | コメント(6)
コメント
心ときめかずか・・・
そりゃ、人間、時には一人で居たいとか、自分の時間を邪魔されたくないと思うけど、それでも、突然、心ときめくことだってあるだろうになぁ~?

まだ、オタクとかのが理解できるなぁ~。

【2018年03月23日 12:14】| | マリズ #4dac4d3f2d [ 編集 ]
私はオタクも理解できない
今、少子化のことが書いてある本を読んでいる。そこに書いてあるんじゃないけど、結婚しない人、同性愛の人が以前よりどんどん増えて、それでなくても子ども減ってるのに、と言ったのは私ではないが。

気を遣いたくない。一人が好き。これは異性に対してだけじゃなくて、同性に対してもだったら、友達できない?本人がいらないと判断している??他人に対する感情だけじゃなくて、仕事に対してもやる気、意欲がない?そんなどーしよーもない若者は極少数であってほしいと願いばかりだ。

【2018年03月23日 23:21】| | みどり不是喝酒把人变废了 #55fff8d4db [ 編集 ]
無題
異性と居ると気を使う、同性なら、そういった意味での気を使わないというならわかるが、同性愛だともっと気を使いそうだけど・・・

オタクの気持ち、それだけに夢中になるとか、いろんなグッズをコンプリートしたくなるとか、そういう真理はよくわかる。

人と一生関わらず生きていくって・・つまらないと思うけどなぁ~
【2018年03月24日 11:43】| | マリズ #4dac4d3f2d [ 編集 ]
つまらないことに気づけない人達
「結婚する気なし。彼女(彼氏)もいらない、仕事楽しいし」という30代をたくさん知っている。30代なんて一番いい年齢じゃない!50代でときめくのって、難しいよ。私は大丈夫だけど(何が?)。もったいない。

たとえばある歌手が大好きでその人のコンサートはみんな行って、グッズを異常なほど集めて、部屋中がそればかりで、がオタクではないよね。マリズさんのいう「いろんなグッズをコンプリートしたくなる」はオタクではないよね。それは熱狂的なファンだよね。もっと秋葉原の「にほひ」がするヤツだよね?
【2018年03月24日 16:46】| | みどり(酒が人をアカンようにするんではなく) #55fff89956 [ 編集 ]
自分はオタクだと思ってた
オタク(おたく、お宅)とは、自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒しすぎる人への呼称。ある物事へ一般人よりはるかに熱中している人・詳しい人のことである。

なので、私は、子供の頃から、夢中になるとそろばん塾も辞めちゃう子だったから、オタクだと思ってた。
今は、歯止めが効くようになってきたけど・・

50代でも充分ときめく!
みどりさんがときめくのは、画伯に?
30代なんて若いんだし、体力もあるし、いろんな事に挑戦できるんだし、羨ましいわ。
【2018年03月24日 17:27】| | マリズ #4dac4d3f2d [ 編集 ]
息子は映画観に行った
オタクにもたぶん狭義と広義があるんでしょうね。もともとの意味(語源)はマリズさんみたいな「大好き」ではないよね。

マリズさんの「50代でも充分ときめく! 」を見てわかった。年いっても(おいおい)橋幸夫に、杉良太郎にってあるもんね。私はそんな手の届かない芸能人に夢は見ない。だからといって、「画伯」って。ダンナさんにときめくっていう発想はマリズさん以外一人もいないよ。断言できる!

この人と話していて楽しい異性はキープ(家族じゃなくて)したら、いろいろ気をつけるよ。

【2018年03月24日 20:40】| | みどり(その人が元々アカンという人だということを) #55fff89956 [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]