忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
19日。最高気温35度。最低気温28度。空気質量指数144。
<< 06   2018/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109

一時帰国するたび、北京に到着後24時間以内に派出所へ行くことが義務付けられている。派出所のあたりは普段まったく行かないエリアだ。派出所を出て、そこから1kmくらい離れたショッピングセンターへ行こうと思った。大通りまで出ると遠回りになるので、近道と思われる道をむやみに進んだ。途中からいきなり「え?誘拐される?」と思うほどの寂れよう。平屋ばかりなんだけど、日本人が常識的に「日曜大工」というレベルよりはるかに下。手作り感満々の増築状況。板が無造作に打ち付けられている。路上の大きなゴミ箱から悪臭が鼻をつく。ゴミの捨て方が汚い。


1kmも進めば、正規のブランド品が売っているような店に着く、その一帯は10年前もこうだったんだろう。そして、10年後も……。いや、開発されるな。


ネタだと思った。写真を撮ろうと思った。でも、止めた。そういう生活を強いられている人には大きなお世話だ。


 


私が結婚したばかりだったから、18年くらい前。プロのカメラマンから「日中のカップルを撮っている。みどりさん夫婦、どうですか?」と聞かれた。それは日本の雑誌に載るという。「ほかに友達でいたら紹介して欲しい」とも言われた。そして友達に声をかけた。「日本の親の反対を押し切って国際結婚をした。その雑誌、親が見ないとは思うけど、載りたくない」。「私は結婚した相手がたまたま中国人だっただけ。芸能人じゃあるまいし、なんで私が撮られるの?ほっといてほしい」。ことごとく拒否された。


ほっといてほしい」。そのとおりだ。わざわざ取り上げないで欲しい。私が断った理由は「美男美女じゃないから」というのは冗談で(おいおい、冗談は成立してるだろ)、撮る必要性を感じなかったから。


 


私がブログを始めたとき「よくもまあそんな自分の私生活、ガンガン書けるね」。ある友達がこう言った。彼女は今、私のブログを読んでいないと思う。長年会ってもいない。それこそ大きなお世話だ。


自分のことは自分の判断で公表する。他人のネタ、すごいのあるよ。うちより強烈な義母だって存在する。でも、他人のことは書けない。


 


今回の日本滞在1週間を、新聞に載っている「首相の一日」の如く、如実に書いた。私ブログ書いてて初めて「なんで私って日記みたいなことを公表しているのか?」と疑問に思った。ホント初めてよ。そう思ってしまったのは。まあ、あれでもずいぶん削ったんだよ。「ダンナが2万円のリュック買って、なんで私のバッグは4980円なのか」とか。私ったら何も資産公開しなくても!とも思ったし。


 


裏ブログを開設したいと2年くらい前から思っている。パスワードを設定して、知ってる人しか読めないという、あれだ。たとえば今、娘の高校のことをブログで書きたいが、詳しく書くと、学校が限定されてしまう。「人肉」に遭うわ。実際は時間の余裕がないから、裏ブログは開設できないけどね。


 


引き続きアタシの私生活をこの「表ブログ」で見るがよい。

拍手[14回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
わかる~
確かに北京の社交界では書けないこと多いですよね~。
子供たちが大学入って少し暇が出来たら裏ブログやってください。
暇な元マダムより
Ms.てびち URL 2014/03/02(Sun)00:03:48 編集
私の日課だから。
みどりさんのブログ見るの。…で、こんな時間に。ずーーーっと続けて下さいよ。命ある限り。それこそ、ばぁさんになっても。今度は嫁ネタ?中国人のお嫁さんならネタ満載かな?私も、お茶をすすりながら、縁側でブログを読ませて頂きますゎ。
明日マンモヒロコ 2014/03/02(Sun)01:20:19 編集
生活の一部ですから
朝起きて、まずPC立ち上げてチェック!
帰宅後、またチェック!
これがもう習慣ですし、記事が更新されてないと、「あれ?体調崩したかな?PC壊れたか?アトリエか?」なんて心配になっちゃうので、続けてください。
いつの日か、裏ブログ開設してくださいませ。
マリズ 2014/03/02(Sun)12:48:39 編集
あるある
私にとっては、
北京にいたから書けたこと
ってのが、沢山あるな。
そう言う気持ち、わかる気がする。
今は、書けることに
制限があるなぁと実感しながら書いているので…
肩こりママ 2014/03/02(Sun)20:02:43 編集
書きたいけど書けないことあるね
てびち嬢、駐在員の奥さんは書けないことたくさんあるでしょう。駐在員も絶対たくさんネタあるはず。でも仕事のこと公にできないしねえ。子ども達が大学入ったら、その分私の仕事が忙しくなったりして。勉強もしたいしねえ。

ヒロコ!マンモってあの痛いヤツね。私はやったことがない。いやホントこのブログ、いつまで続くのか。

マリズさん、アクセス数増加にご協力いただき感謝感激、感激不尽。私もよくパソコン壊れないよね。デスクトップ、ヒビ入ったままですが。

肩こりママ、私、日本にいたら、ブログやってないね。だってネタないもん。あと、フェイスブック、ツイッター、情報量が多すぎる。つながってなくてもいい人の情報まで入ってくるし、絶対やらないと思う。「おまえの猫が可愛いなんて読んでられるか!」とか思うだろうなあ。
みどり真的不妙了(マジでやばい) 2014/03/03(Mon)13:03:33 編集
最新コメント
[07/19 マリズ]
[07/19 みどり怎么去问问谁谁都笑着对我说]
[07/19 みどり(私は不思議でたまらない)]
[07/18 みん]
[07/18 功夫man]
[07/18 みどり我呀我呀总是觉得不可思议]
[07/18 みどり石川达三《人与爱与自由》『人間と愛と自由』]
[07/17 sumari]
[07/17 sumari]
[07/17 みどり(幸福は常に努力する生活の中にのみあるのだ)]
[07/17 みどり幸福通常只存在于努力的生活当中]
[07/17 マリズ]
[07/17 みどり水上勉《布纳,快从树上下来》『ブンナよ、木からおりてこい』]
[07/17 マリズ]
[07/17 陸太太]
アンケート
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

14日10時半
15日10時
21日10時半
22日10時

<ペン字>
16日 10時半、13時
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright(c) みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
* material by *MARIA   * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]