忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)29日。最高気温36度、最低気温23度、空気質量144。

私に貢ぐ人たちin北京、東京

 日本にちょっと滞在したが、ブログタイトルが「北京生活」だからさあ、中国以外のこと書くの、気が引ける。でもいいや。
 
 私がブログをやっていてよかったこと。それは「贈り物が届く」。

 
018f6a6c.jpeg1. 息子はチーズが大好きと書いたことがあったが、謎の美女より実家に岡山県吉田牧場のチーズが届いた。ここのチーズは「通販は生産が追いつかず」、「全国のわりといいレストランに入っている」らしい。実家でも食べて、北京にも連れてきたよ。蜂蜜かけてもわさび醤油でも美味い「リコッタチーズ」とか、息子のでぇ好きな「カマンベール」とか。このアタシが何をした?と問いたくなるわ。


 
216b0103.jpeg2. 息子は松平健が大好きと書いたことがあったが、カレーと柿の種(松平健バージョン)が届いた。メールでは「ゆうパックで荷物を送りました。没道理でなく本名で」←当たり前じゃーー!でも今は昔「没道理」という名で実家に送ったトンでもない人ありけり。しかも私の不在時に届き、母が「これ受け取ろうか迷ったんだけど」。ごるあぁ!

 東京で再放送の「暴れん坊将軍」を見た。「カッコいいよね」とじみじみ言う息子。これまで真面目に考えたこともなかったが、結構カッコいいな(おいおい、みどり)。あ、12月には北京の自宅に「暴れん坊将軍のストラップ」が送られてきた。息子って幸せ者。

 
3. すみませーーん。写真撮る前に食べてしまった。鹿児島のさつま揚げも届いた。16時などというハンパな時間に息子が冷蔵庫からつまみ食いするんだよな。そういう私も22時というよい子は寝る時間に半分、いや一枚、ペロッと一気食い(おいおい)。
 

 「娘のクラスの子とその母親がライオネスコーヒーキャンディを取り合い」と書けば、そのライオネなんとか(おいおいそれは覚えてるだろ)が贈られること3回。いちいち書かないけど、これまでに実にいろいろなものが贈られてきた。

 
 感謝、感謝。自分の人徳に。
 (ナルシストはおまえだろってねえ)

拍手[8回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
それはよかった
喜んで頂けたら幸いです。
功夫man 2012/02/04(Sat)12:04:43 編集
1袋は実家に、1袋はアトリエに、1袋は市内の自宅に
いただいた方には恐縮、恐縮。いやでもホントにブログやってなかったら、ブツは届かなかった。それ以前にブログやってなかったら、知り合えなかったってヒトもたくさんいます。感謝、感謝、ブログに。
みどり欧阳询 2012/02/05(Sun)09:35:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: